昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

村上“ポンタ”秀一さん70歳で死去 日本を代表するドラム奏者、「イカ天」で審査員も

source : 提携メディア

genre : エンタメ, 音楽, 社会

ドラム奏者の村上“ポンタ”秀一さん死去、70歳

 

 ドラム奏者の村上“ポンタ”秀一(むらかみ・ぽんた・しゅういち=本名村上秀一)さんが9日、視床出血のため入院先の東京都内の病院で死去したことが15日、分かった。70歳。兵庫県出身。葬儀は親族で済ませた。後日、お別れの会を行う予定。

 1972年、フォークグループ「赤い鳥」に参加。その後は、井上陽水さんや山下達郎さん、松任谷由実さん、桑田佳祐さんら数多くの著名なミュージシャンのレコーディングやライブで演奏し、日本を代表するドラム奏者として活躍した。TBS系の音楽番組「平成名物TV『いかすバンド天国!』」で審査員を務めた。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー