昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

2021/04/14

 20代の頃、イギリスに派遣され、バース大学などで学んだ楊氏は1975年の帰国後、外交部翻訳室に配属。“父ブッシュ”ことジョージ・H・W・ブッシュ氏が米国の駐北京連絡事務所長を終えた後の77年に訪中した際には通訳として陪席した。その後、外務次官、駐米全権大使に当時最年少で就任するなど順調に出世。そして、大使の任期を終えた04年に中国へ帰国すると、07年には外相に就任した。

娘はマンハッタンの2億円の高級コンドミニアムに暮らす

 一方、娘は大学卒業後も、母の楽愛妹さんとアメリカ暮らしを続けているという。

「現在の住まいは、ニューヨークのマンハッタンにある高級コンドミニアムです。この住居は家楽さんの名義。価格は200万ドル(約2億1000万円)と言われ、購入したのは父の楊氏が外相だった時代です。購入資金の出どころや彼女がどんな仕事をしているのかは不明です」(同前)

 反米発言を繰り出しつつ、妻と娘が米国で優雅に暮らす。“両面派官僚”と罵られるのも致し方ないだろう。

 在米華人が語る。

「アメリカ通の楊氏と、日本通の王毅・国務委員兼外相(67)は反りが合わないのは中国でも有名な話。楊家の情報も王派からリークされているとみられます」

 来年秋の次期党大会を控え、権力闘争は激しさを増している。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー