昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

モデル、カメラマン、声優……次々と夢を叶える19歳、Cocomiの七光りが眩しすぎる

〈この度、「漁港の肉子ちゃん」のキクコ役の声優をさせて頂くことになりました。精一杯頑張ります。みなさん 是非応援して下さい、、、!〉

 自身のインスタグラムでそう明かしたのは、木村拓哉(48)と工藤静香(50)夫妻の長女、Cocomi(19)。昨年春までは普通の高校生だった彼女はまるでシンデレラのように、“夢”を次々と叶えて行く――。

◆◆◆

 昨年3月、モデルとしてデビューするや、いきなり高級ブランド「ディオール」のアンバサダーに抜擢。ファッション誌「VOGUE JAPAN」の表紙も飾った。

Cocomi

 11月にはファッション誌「エル・ジャポン」で妹のKōki,(18)を撮影。表紙の写真も手掛けるなど、カメラマンの活動も本格的にスタートさせている。

「『エル・ジャポン』でKōki,がモデルデビューした時、静香と親交の深い写真界の巨匠・操上和美氏が間に入ったのです。操上氏は以前、Cocomiと雑誌で対談した際、『カメラマンになったらいいのに』と腕前に太鼓判を押していました」(同前)

Kōki,

 活躍の幅はまだまだ広がっていく。今年1月3日には東京フィルによるニューイヤーコンサートにフルート奏者として参加。オーケストラを従えて独奏も披露している。

 そして今回、“サンタ”として季節外れのプレゼントを届けに来たのが、明石家さんま(65)である。企画・プロデュースする6月公開のアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」で、声優に抜擢したのだ。主人公の肉子役をさんまの元妻・大竹しのぶ(63)が演じ、Cocomiは娘のキクコ役という重要な役どころを与えられた。