昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

仕事に家事に多忙な眞鍋かをりが、アクアの冷蔵庫を「使う人のことをよく考えた」と太鼓判を押す理由

My Favorite Thing 私のお気に入り 2021年 GW

PR

女優 
眞鍋かをり
1980年愛媛県出身。横浜国立大学在学中からタレント活動をはじめ、ブログで人気を博す。バラエティやドラマ、コメンテイターなど幅広く活躍中。2015年に結婚し、現在1児の母。
女優 
眞鍋かをり

1980年愛媛県出身。横浜国立大学在学中からタレント活動をはじめ、ブログで人気を博す。バラエティやドラマ、コメンテイターなど幅広く活躍中。2015年に結婚し、現在1児の母。

 ブログの女王として人気を博し、バラエティから報道・情報番組まで幅広くテレビ、ラジオで活躍。現在は結婚して一児の母となり忙しい毎日を送る眞鍋かをりさん。

「ウチは家族のスケジュールが不規則なので、料理を小分けにして作り置きしてるんですけど、冷蔵庫の奥の方に追いやられて食べ時を逃すことがあって。あと、コストコで大量買いをするのが夢なんですが、冷蔵庫に入りきらないんじゃないかと躊躇しちゃうんですよね」と家事の悩みを告白する。

 そんな眞鍋さんの問題を解決してくれるのが、AQUAの4ドア冷蔵庫 TZ51K。512リットルと大容量ながら薄さ63.5cmと庫内の奥まで手が届く設計に加え、家具のような格調高いデザインや、使い勝手のいい庫内のレイアウトが評判のAQUAの自信作だ。

「扉を開けると庫内を見渡せるので目的のものが見つけやすいです。あと、冷凍室が6つのボックスになっていて、使い分けできるんですよ。最近はご飯を土鍋で炊いていて、炊いたご飯を温かいまま冷凍できる急速冷凍機能のスペースが嬉しいです」。

 急速冷凍は60度の食品まで対応可能。また、食品に霜が付きにくく長持ちする「おいシールド冷凍」機能を搭載。

「他にも、ドアポケットの高さを変えてお手製の調味料を並べたりと、使い方に応じて変えられるところもありがたい。コロナが明けてママ友とパーティするときも活躍してくれそうです(笑)」

型番AQR-TZ51K。
クラス最薄(*)の奥行き、うす型4ドア冷凍冷蔵庫。世界的プロダクトデザイナー・深澤直人氏が手掛けた、あらゆるキッチンに自然に収まる高級家具を思わせるデザイン。6つのボックスで使い分けができる冷凍室には、食品のおいしさを長持ちさせる「おいシールド冷凍」機能がついている。カラーはサテンシルバー(写真)とダークウッドブラウンの2タイプ。

*定格容量501リットル以上クラスの国内家庭用ノンフロン冷凍冷蔵庫において。2021年4月現在。アクア調べ。
型番AQR-TZ51K。
クラス最薄(*)の奥行き、うす型4ドア冷凍冷蔵庫。世界的プロダクトデザイナー・深澤直人氏が手掛けた、あらゆるキッチンに自然に収まる高級家具を思わせるデザイン。6つのボックスで使い分けができる冷凍室には、食品のおいしさを長持ちさせる「おいシールド冷凍」機能がついている。カラーはサテンシルバー(写真)とダークウッドブラウンの2タイプ。

*定格容量501リットル以上クラスの国内家庭用ノンフロン冷凍冷蔵庫において。2021年4月現在。アクア調べ。

●お問い合わせ先
提供 アクア株式会社
商品に関するお問い合わせ 
固定電話から TEL:0120-880-292(9:00~18:30)
https://aqua-has.com/support/
今回紹介したTZ51Kの幅をよりスリムにした4ドアのTZ42Kが新登場。容量420リットルで、奥まで手が届く薄さ、6ボックス冷凍室、おいシールド冷凍など、ほぼ同様の機能を搭載している。