昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「現場でのメイク前にも使っています」優木まおみが使って感じた、ピラティスにも通じるマッサージ器とは

My Favorite Thing 私のお気に入り 2021年 GW

PR

タレント 
優木まおみ
1980年佐賀県出身。東京学芸大学在学中に芸能界デビュー。2013年に結婚し現在2児の母。’19年、BASIピラティスインストラクターの資格を取得。3月「忙しいならピラティス以外ぜんぶやめていい」を刊行。
タレント 
優木まおみ

1980年佐賀県出身。東京学芸大学在学中に芸能界デビュー。2013年に結婚し現在2児の母。’19年、BASIピラティスインストラクターの資格を取得。3月「忙しいならピラティス以外ぜんぶやめていい」を刊行。

 グラビアやバラエティ番組など幅広く活躍し、現在も女性誌のモデルやコメンテーターとして活動しながら、ピラティスのインストラクターの資格を取り、普及に努める優木まおみさん。

「次女を妊娠中に切迫早産になって4週間入院し、筋力も体力も落ちて、気力まで失いました。出産後も子供たちの世話で睡眠時間が思うように取れず……。そんな時にピラティスを始めて体調を取り戻したんです」

 結婚前もグラビア撮影やバラエティ番組で歌って踊る仕事など、体を使うことが多かった優木さん。

「美容院で『肩凝ってますね』って言われたり、疲れてくると声の出が悪くなりますね」

 そんな優木さんが最近知ったマッサージ器が「ネオヒーラー」。人体に触れるとマイクロカレントという微弱な電流を発生させる画期的なマッサージ器具で、人間の細胞が本来まとっている生体電流を補強して、ダメージを受けた細胞を修復する効果が期待できる。

「ネオヒーラーは、人間に備わっている自分でよくなろうとする力を引き出すという考えが、ピラティスと通じていてとてもいいと思います。鈴みたいにかわいいし、ネオヒーラーテックは小さくてバッグに入れやすく電源もいらないので、現場でのメイク前や移動中に使ってます。手に持ちやすいし、ピラティス後のリカバリーにも最適で、使った後は不調が減った気がしますね」

人体とマッサージ器が接触することでマイクロカレント(微弱電流)が発生し、からだの生体電流のバランスを整える。バッテリーを内蔵せず、接触電位差のみでマイクロカレントを発生させるため、故障や破損がしにくい設計で強い破損を与えない限り半永久的に使用可能。軽くこする、押す、あてる、タッピングするなど衣服の上からでも効果が変わらず使用でき、赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく全身に使用することができる。
左/ネオヒーラー 小売価格176,000円(税込)
右/ネオヒーラーテック 小売価格132,000円(税込)
※どちらも機能に違いはありません。
人体とマッサージ器が接触することでマイクロカレント(微弱電流)が発生し、からだの生体電流のバランスを整える。バッテリーを内蔵せず、接触電位差のみでマイクロカレントを発生させるため、故障や破損がしにくい設計で強い破損を与えない限り半永久的に使用可能。軽くこする、押す、あてる、タッピングするなど衣服の上からでも効果が変わらず使用でき、赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく全身に使用することができる。
左/ネオヒーラー 小売価格176,000円(税込)
右/ネオヒーラーテック 小売価格132,000円(税込)
※どちらも機能に違いはありません。

●お問い合わせ先
提供 インテンション株式会社
https://neo-healer.jp/
全てのお問い合わせはホームページより対応