昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

11本のCMに出演中、1本あたりのギャラは?

 初回がスムーズに進行した背景には、“指原シフト”のキャスティングも。

「親友のフワちゃんに出演してもらったのです。サイダーを飲んで叫ぶフワちゃんに、すかさず『声ガラガラ!』とツッコむなど、絡み方も阿吽の呼吸で分かる。放送中の5分ほどの休憩では、2人で打ち合わせ室に行き、おしゃべりをしてリラックスしていた」(同前)

親友のフワちゃん

 指原は現在、レギュラー番組4本、準レギュラー7本を抱える売れっ子。自分の番組に好きなタレントを呼べるほどの“影響力”を持ち始めている。

「大親友のお笑い芸人・シソンヌの長谷川忍をABEMAの番組で取り上げ、出演もさせていた。さらに2つのアイドルグループをプロデュースしている。AKBの後輩でもある西野未姫やIZ*ONEの矢吹奈子を番組で積極的に紹介するなど姉御肌の性格も慕われ、まさに“さっしーファミリー”を拡大中です」(テレ朝関係者)

「ゼロイチ」(日テレ系)より

 露出が増えているのはバラエティ番組だけではない。

「生命保険やお茶、ビールなど、11本のCMに出演中で、ギャラは1本あたり4000万円程度。認知度や好感度が高く、同世代のトップ女優より高額になっています」(広告代理店関係者)

 アイドル歌手として成功し、生放送の司会を任され、番組に“ファミリー”を呼び集める……。28歳にして漂わせるアネゴ感。もはや目の前にはあの“ゴッド姉ちゃん”、和田アキ子(70)くらいしかいない。