昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

美容室、下着ショップ、和食店……副業に積極的な和田

 歌手として人気を博した後、関西弁の豪快なキャラクターが受け、バラエティ番組にも進出。今や長寿番組となった「アッコにおまかせ!」(TBS系)の司会に抜擢されたのは35歳のとき。以来、勝俣州和や出川哲朗などを筆頭に、“アッコファミリー”と呼ばれる軍団を作り上げ、鉄の結束を誇っている。

 さらに副業にも積極的だ。

「和田は36歳の時に大阪で美容室を開業。3年後には神戸に美容室と下着のショップを展開させている。2007年には和食店『わだ家』も開店し、今では関東と大阪に7つの店舗を持っています」(芸能関係者)

和田の巨大な壁を超えられるか

都心にマンション2部屋所有する指原

 一方の指原も負けてはいない。

「19年にHKT48を卒業した直後、自身が開発したカラーコンタクトのプロデュースを開始。5万箱売れたら大ヒットの業界で、発売5カ月で50万箱売り上げました。さらに自身が立ち上げた化粧品ブランドの商品販売も4月15日から始まります」(美容関係者)

 さらに都心に2部屋、総額6000万円ほどのマンションを所有し、投資に回しているという指原。実業家としての才覚はすでに和田を超えつつある。

“令和の女帝”の座は、さっしーにおまかせ!

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(16枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー