昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

平沢勝栄復興相、放射性物質トリチウムの「ゆるキャラ化」を釈明

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会, 政治

平沢復興相、「ゆるキャラ」批判で釈明 トリチウムの説明資料―原発処理水

復興庁の説明資料の中でキャラクター化されたトリチウム[復興庁提供]

 平沢勝栄復興相は16日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発から出る処理水の安全性を説明する復興庁のチラシと動画で、放射性物質トリチウムを「ゆるキャラ化」した表現があるとの批判が出ていることについて「不安、懸念を持たれる方がおられるようであれば、それは私たちの本意ではない」と釈明した。

 復興庁はホームページでチラシと動画の公開を一時休止しており、批判を受けた部分を修正する。平沢氏は会見で「『非常に分かりやすくて良い』という人もいた」と述べた。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー