昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「今年に入ってから結婚すると聞きました。ああいう商売だから、一緒に寄り添ってくれる人ができればいいなと思ってましたよ。エイプリルフールじゃねえのかい? って話したら、『1日に(籍を)入れます』と言うから、そうか、と」

娘の養育費を支払わないB氏

 19年から新たな事務所に所属し、舞台を中心に活動してきた高橋。今年は6月に芸能生活30周年を記念したコンサートを行うなど、節目の年となる。

 だが、“略奪婚”を果たした2人はこの春、もう一つの節目を迎えていたのだ。

2018年の“不倫密会”シーン

 B氏の前妻・A子さんの知人が語る。

「BさんにはA子との間にこの春、小学校に上がる娘さんがいます。その養育費の最初の支払い期限が今年の3月末日だったのですが、Bさんは全く支払っていないそうで、A子は困り果てているのです」

 18年の離婚の際、収入がないというB氏は、数百万円の養育費を分割で支払うと約束。しかし、期限までに払わなかったにもかかわらず、その翌日に高橋との入籍を済ませたのだった。

 A子さんを直撃すると、胸の内をこう語った。