昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「これらはあくまで自己申告の回数なので、正直に答えている者もいれば、少なく申告している者もいます」(前出・フジテレビ関係者)

 ただ、すべてを足すと92回。他に同店に通っていた宮澤智アナ(31)、海老原優香アナ(27)の分を合わせると数十回になるといい、7人で100回以上、総額200万円を下らないサービスを無料で受けていたことになる。

堤アナ(店のインスタより)
三上アナ(店のインスタより)

 フジテレビ広報部にこの回数を含め、今回の“ステマ問題”について改めて確認したところ、回答は以下の通りだった。

「弊社の見解は前回お答えした通り(ステルスマーケティングに該当する行為はないと考えております)ですが、現在、確認作業を続けている最中ですので、事実関係の詳細等については、回答を控えさせていただきます」

 4月21日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び「週刊文春」4月22日(木)発売号では、女性アナウンサーたちが小誌報道を受けた後に発した言葉の数々、アナウンス室内で起きている“犯人探し”の様子、さらに野島卓アナウンス部長が行っていたさらなる“隠蔽工作”の詳細などについて報じる。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(4枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー