昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

次に退所すると見られるタレントは?

「岡田社長は高杉のことを当初『愛情もないし、全く可愛くない』と言い放っていましたが、彼が売れてくると、担当の女性マネジャーを『男に狂うな!』などと怒鳴るようになりました。そうした社長のやり方に、高杉も嫌気が差したようです。4月11日で事務所を辞め、独立したことを発表しました」(前出・事務所関係者)

 その高杉に続くと見られるのが、

「桐谷美玲です。彼女は三浦翔平との結婚後、事務所との契約を解消したがっている。黒木も以前から『辞めたい』と漏らしており、退所が取り沙汰されています」(同前)

桐谷

 事務所に事実関係の確認を求めたところ、

「(パワハラ発言は)従業員に対する指導及び教育の中で一部厳しい言葉を使用することはありますが、具体的な言葉は覚えておりません。(事故の修理代は)本人の承諾の下、修理代を本人に負担いただいた事実がございます。(桐谷らとの契約は)存続しています。契約内容については、一切お答えできません」

 スウィートパワーの労働環境は、あまりにビターすぎるのだった。

下記サイトでこの記事をより詳しく購読できます↓
※ロゴをクリックすると各サイトへ移動します
週刊文春デジタル

この記事の写真(7枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー