昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春 2016年3月10日号

genre : ニュース, 社会

 酒屋や金融業などを営み、財を成した野崎氏。「カネは命よりも大切である」と公言している。かつて暴漢に襲われたこともあったが、周囲にはこう語ったという。

 知人が言う。

「1997年に自宅前で襲われ、現金850万円を奪われたのですが、その際に右足を刃物で刺され全治2週間の怪我を負いました。野崎さんが言うには、『自分が刺されたとき、指が切れてなくなってもいいから刃物を握った。自分の手よりお金のほうが大事だ』と言い切っていました」

ガールハントのコツを明かす

 98年には、3年間で所得税約1億9700万円を脱税したとして起訴されている。

「彼はとにかく金と女遊びが好きなんです。あと興味があるのは犬ぐらいでしょうか。ダックスフンドを飼っていますが、『この犬だけを愛している。全財産を犬に遺す』と言っていたこともありました」(同前)

 たしかに取材時にも、愛犬が常に野崎氏に寄り添っていた。テーブルには、高齢者のセックス特集を組んでいる週刊ポストが置かれていた。

「1日に3回セックスをしないとどうしようもない」とこぼしながら、インタビュー中に突然、無修正のアダルトビデオを流し始める一幕もあった。