昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

女子アナの仕事って実は意外に地味? 鷲見玲奈の語るキャリアの裏側

PR

 物心がつくかつかないかという3歳の頃、鷲見玲奈さんは早くも人生初の習い事を始めました。というよりも、習い事が始まってしまった、と表現したほうが正しいかもしれません。

「祖母が詩吟の先生で、兄や弟といっしょに祖母の家に通いました。途中何度も辞めたい時があったのですが、そのたびに祖母は“続けていれば、いつか絶対何かの役に立つから”と聞き入れてくれなかったんですね。それで、この詩吟が大学卒業まで20年間も続いたんです」。

 何事であれ、20年の鍛錬を重ねる経験は誰にでもあるというものではありません。詩吟はやがて、鷲見さんの立派な特技となりました。そして、おばあさまの、あの言葉に嘘はなかったのです。

「就職活動の時期を迎えて、入社試験の面接でいままで続けてきたことは?何か特技は?と聞かれた時に、詩吟を披露させていただきました。インパクトがありますし、からだひとつですぐにできる詩吟は面接にピッタリだったと思います。いま思えば詩吟のおかげでアナウンサーになれたんじゃないかと。度胸もつきましたし、発声練習にもなっていたはずですから」。

 こうして、居並ぶ面接官たちの意表をついて凛とした吟詠で魅了し、見事にテレビ東京のアナウンサーとなった鷲見さん。7年間のキャリアを重ね、昨年春にフリーとなって新たな活動を開始しました。

「アナウンサーって華やかなイメージがあるかもしれませんが、仕事の8割が取材、準備、勉強の積み重ねです。ニュース原稿の意味を理解していないと視聴者の皆さんに伝わりませんから」。

 そうした土台を生かし、フリーアナウンサーとして仕事の幅も広がり、テレビドラマにも出演されました。

「今まで以上にいろいろな方との出会いがありますし、日々楽しくお仕事をさせていただいています。演技にも挑戦させていただいて。もうほんとうに未知の世界すぎて毎回いろいろな壁にぶつかりますけど、この仕事だからできることをやらせていただいているので、とてもありがたくて。日々勉強だなと感じています」。

 きょう、鷲見さんが選んだメガネはZoff UV クリアサングラスです。色のついていないクリアレンズなのに紫外線を100%吸収してカット。さらに、レンズ裏面にUV反射防止コートを施すことで360度しっかりガードします。サングラスをかけることに抵抗があるという方も、クリアサングラスなら季節やシーン、服装を問わずメガネ感覚で愛用できます。鷲見さんに私物のメガネコレクションをお伺いすると、さまざまなシーンに合わせてかけられるように豊富なデザインを揃えられているそうです。「メガネは6本くらい持っていて、その日のファッションに似合うものを選んでいます。いまはこのラウンド型が好きですね。とてもおしゃれな感じなので、外出ができるようになったらこのメガネをかけて青山とか表参道とか、新しい服や小物を探しに行くと楽しい時間になりそうです。同系色でまとめる着こなしがトレンドなので、黒のタイトなコーディネートとか、逆に白も可愛いかな」。

写真上(鷲見玲奈さん着用モデル):Zoff UV クリアサングラス ZP202G01_49E1 ¥5,500(税込)
写真下:Zoff UV クリアサングラス ZJ201G03_44A1 ¥5,500(税込)
写真上(鷲見玲奈さん着用モデル):Zoff UV クリアサングラス ZP202G01_49E1 ¥5,500(税込)
写真下:Zoff UV クリアサングラス ZJ201G03_44A1 ¥5,500(税込)

INFORMATION

Zoffは、フレームとセットレンズ(ブルーライトカットコート)込で¥5,500から(税込価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度数交換保証も6カ月間付き。国内外313店舗※で皆さまのお越しをお待ちしています(※2021年6月末時点)。店舗により在庫状況は異なります。
お問い合わせ:ゾフ・カスタマーサポート 0120-013-883(平日11:00~18:00)
https://www.zoff.co.jp