昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/05/21

source : 提携メディア

genre : ライフ, 医療, ヘルス, 社会

不妊の原因は男にもある。結婚3年、僕の精子を調べてもらった、拡大して確かめた

ほかに異常はありませんでした。濃度や精子量、総数は基準値を大幅に上回る数値が出て、ちょっと恥ずかしい。

精子の質をよくする7つのポイント

この結果をもとに、精液検査の疑問などを後日、神田西口クリニック院長・板東大晃氏に改めて話を聞いてみました。

神田西口クリニックの板東医師

──ネットで精液検査を調べたところ、料金がまちまちだったのですが……。

板東大晃(以下、板東) インターネットで精液検査を提供しているクリニックを検索して相場を確認して決めています。あとは、各自治体で不妊治療検査の助成金を用意しており、東京都では最大5万円まで助成されますのでそちらも参考にします。

──そもそも男性不妊になる割合はどれくらいなんですか。

板東 通常のカップルのうち約15%が不妊です。また、その内訳としては男性のみが原因の割合が24%、女性のみが原因の割合が41%、男女共に原因がある割合が24%、不明が11%となっています。

──今回、精子の運動率が基準値より10ポイントほど低いのですが……。

板東 これは精子を溜め込む日数に影響されます。受診の2~3日前に一度、射精しておくと、元気な精子が作られて、運動率と総運動精子数も上がります。また、射精してから検査までのタイムラグがあるためその間に精子が不活発化したり、死んでしまったりするためです。そこまで気にしなくていいでしょう。

──その他の結果はどう見たらよいのでしょうか?

板東 総運動率以外の結果は悪くないので、特別な治療は必要ないと思います。そもそも基準値は絶対的なものではありません。基準値以下だと妊娠しづらくなりますが、その場合は、生活指導すると共に、抗酸化剤・亜鉛・漢方薬などの内服や陰嚢の冷却シートの使用を推奨しています。

ちなみに精子の質をよくするためは、主にこの7つのポイントを守るのがよいと思います。

■ウォーキングなどの軽めの運動(メタボ対策)
■1日3食、バランスの取れた食事(亜鉛が含まれる牡蠣やピーナッツ、ビタミンC、ビタミンE、還元型コエンザイムQ10など抗酸化物質)
■1日7時間程度の長さで、決まった時間に就寝、起床する睡眠
■長風呂をせず、長時間のサウナも避ける
■自転車、バイクに長時間乗らない
■深酒しない
■禁煙