昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《第4回「好きなジャニーズ」アンケート募集開始》“退所ラッシュ”で勢力図はどう変わったか?

抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

genre : エンタメ, 芸能

 人気企画となった「好きなジャニーズ」アンケートも第4回を迎えます。2020年2月に実施した前回からの1年半、“アイドル帝国”ジャニーズ事務所では所属タレントの“退所ラッシュ”が起きています。

 現在、最も人気のジャニーズ・タレントは誰なのでしょうか。ジャニーズ事務所に所属するタレントの中から「好きなタレント」を順位を付けて最低3名お答えいただき(グループではなく個人名を、最大7名まで回答可。1位=8点、2位=7点、3位=6点、4位=5点、5位=4点、6位=3点、7位=2点として集計します)、あわせてその理由もお書きください。

 対象は、2021年5月26日時点で同事務所に所属しているタレントのみ。すでに事務所を退所したタレントは対象に含まれません。

 2017年の第1回は国民的グループSMAP解散の4カ月後に掲載。第2回の2018年は所属タレントの不祥事の続発、20年ぶりの本社移転、滝沢秀明氏の後継者指名などが取り沙汰されました。

 第3回は創業社長でありジャニーズの“天皇”とも言われたジャニー喜多川氏が他界し、藤島メリー泰子氏が代表取締役会長に、藤島ジュリー景子氏が代表取締役社長に就任する新体制となった後で行ったアンケートでした。

 前回の回答総数は1万6276票(男性約29%、女性約71%)にのぼりました。投票者の年齢は幅広く、下は11歳から上は85歳まで。「好きなジャニーズ」のベスト3は(1)中居正広、(2)大野智、(3)櫻井翔。

 中居が3連覇を達成し、二宮和也(14位。以下カッコ内は前回順位)を除く嵐の4人のメンバーが2位から5位を占める人気ぶりでした。

中居正広 Ⓒ文藝春秋

 しかし、中居は2020年3月末でジャニーズ事務所を退所。同年末で嵐はグループでの活動を休止しました。他にも9位の山下智久や15位の長瀬智也が退所。株式会社TOKIOを立ち上げ、“暖簾分け”した恰好の城島茂(10位)や、松岡昌宏(18位)、国分太一(27位)もジャニーズを離れました。

 岡田准一(7位)と井ノ原快彦(20位)らが所属していたV6は、2021年11月1日をもって解散することが3月に発表されました。森田剛(50位圏外)は事務所も退所することが決まっています。(※V6メンバーは今回アンケートの対象となります)

 ジャニーズの“長男”近藤真彦(34位)も今年4月で退所。少年隊の錦織一清(50位圏外)、植草克秀(50位圏外)も退所。“次男”東山紀之(17位)は残留しましたが、少年隊については事実上の活動休止状態にあるものの、事務所所属のグループとして名前は存続しています。

 はたして今回はどのような結果になるのでしょうか。応募いただいた方の中から抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼントします。ふるってご応募ください!

応募〆切:2021年6月30日(水)24時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締め切り日を変更する場合があります。

応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。