昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「すると、彼女が友人と電話する様子が録音されていました。僕からハートマークの付いた日のことを追及された時には、『手帳めくる手が震えるの、ヤッバって』と。さらに浮気相手と思われる男性を『プロ』と呼び、『プロが本当に頼もしいと思ったのは、絶対ツーショットは撮られてないんだよ、全部別々に入ってるから大丈夫って』などと話していたのです」

 A氏が不倫相手と疑うX氏に小誌が事実確認をすると、「まったく事実無根であり、あとは会社に聞いてもらえばと思います」と答え、フジテレビも「事実無根です」と否定した。

銀座ママとしてデビュー(インスタグラムより)

 熊田に代理人を通じて問うと、「X氏の連絡先すら存じ上げません」と回答した。

 だが、A氏はまだ他にも決定的な“不貞の証拠”を発見したと証言する。

「彼女はママバッグをプロデュースしていて、外出のときに使っているのですが、その中からある物が……。正直、ここまでやりたくなかった。でも、(証拠は)出てこないだろうと思っていたので、鑑定書を見た時はゾッとしました」

(インスタグラムより)

 DNA鑑定したところ、不貞行為の証拠となる物質が確認されたという。

 いったい、夫がママバッグから発見した証拠とは何だったのか。

 6月9日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び「週刊文春」6月10日(木)発売号では、A氏が掴んだ“不貞の証拠”の驚くべき中身のほか、A氏が熊田へのDVで逮捕された際の詳細なやり取りなどについて報じる。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー