昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

母親は「息子は人様に言えないところにいる」

 高校は宇都宮市内の私立校に進学したが、2年時に退学したという。

「うちの学校は不良がめちゃくちゃ多かったけど、彼はおとなしいほうのグループに属していた。とにかく髪の毛が長くて、前髪で目が隠れている不気味な外見。みんな『ゲゲゲの鬼太郎かよ』と言っていた。話しかけてもボソボソ話すタイプで、ヌメっとしてましたね。2年に進級するときに『そういえば、あいついないな』となり、気がついたら辞めていた」(高校の同級生)

 中学の卒業文集ではレーサーからハリウッドスターになる夢を語り、〈ここまでやったら人間国宝だね、僕はすごい家に住む、そして財産は10億えええんん弱〉と綴っていた林だったが――。実家の近隣住民が顔を曇らせて話す。

中学時代の林容疑者(卒業アルバムより)

「息子さんが作った借金の取り立てが実家にまで来るようになり、お母さんは随分悩んでました。知人の説得もあり、10年以上前に宇都宮まで行って籍を抜き、親子の縁を切ったそうです。3年前に会ったときには、『息子は人様に言えないところにいる』と漏らしていました。その後もガンを患い、ようやく元気になってきたところだったのに……」

林が起こした3年前の女性襲撃事件

 実はこの林、3年前にも都内で立て続けに女性を襲撃していたのだ。

 18年3月22日、町田市の自宅近くのアパートに住む女性宅に侵入し、強制性交等未遂と住居侵入容疑で逮捕・起訴されている。