「家がぐわんと持ち上がって、そのまま流れていって…」熱海土石流災害“1日で平穏な日常がふっとんだ”被災地は陸の孤島に…

「山肌を削った泥の塊が水とともに、まるでジェット機のエンジンのような『ゴー』という音とともに流れていきました」自宅近くの避難所となった中学校で夜を明かす静岡県熱海市の高齢男性は、そんな風にわが身に降り…

関連記事

×