昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

"離婚報道” 小林麻耶の夫「あきら。」実兄が告白「弟にスピリチュアル能力はない」

 タレントの小林麻耶(41)の夫である整体師の吟氏(37)。「あきら。」としてタレント活動も展開する吟氏の実兄が、「週刊文春」の取材に応じ、弟の実像を明かし、苦言を呈した。

小林麻耶 ©文藝春秋

 麻耶と吟氏が出会ったのは2018年。妹の麻央が他界し、1年が経とうとする頃だった。吟氏の施術で不眠が解消した麻耶は氏に心酔するようになり、7月に“交際ゼロ日”で結婚した。麻耶は結婚を機に一旦引退するも翌年復帰。吟氏は、テレビ局やロケ先に同行するようになった。

「しかし吟氏は『方角が良くないからロケ地を変えろ!』などと声を荒らげ番組に文句をつける。次第に麻耶さんも『オーラ』や『気の流れ』を理由にスタッフを遠ざけたり、用意された衣装に対し『こんなの着てらんねえよ!』と吐き捨てるなど“奇行”が目立つようになった」(テレビ制作関係者)

2017年に他界した妹の麻央とその夫・市川海老蔵 ©文藝春秋

 仕事現場でトラブルを起こすようになった末、麻耶は昨年11月、所属事務所を離れた。テレビから姿を消した2人は以降、YouTubeに活動の場を移したが、それも今年1月に突如終了。現在、麻耶は自宅マンションを出て母が暮らす実家に身を寄せているという別居状態だ。離婚に向け協議を始めたという報道も出た。

「宇宙ヨガインストラクター」として、“手かざし”や“気”といったスピリチュアル能力による治療を標榜する吟氏。だが実兄は、

「私は彼に『力』があると感じたことはありません」

 と疑問を呈する。

吟氏のオフィシャルブログのトップには今も夫婦ツーショットが

「麻耶さんと結婚して、弟のスピリチュアルな活動が注目されるたびに、私や親族に誹謗中傷めいた抗議のメールや連絡が来るようになりました。私も親族も精神的に参ってしまいました」(同前)

 離婚については何も知らされていないとし、「本人から何の説明もなく、メディアで知らされる家族の気持ちを考えて欲しい」と嘆く。その上でこう訴える。

「普通の生活を皆が送れるようになるためには、悪かった部分はきちんと謝って、生活を改めてほしいと強く願います。あき、目を覚ましてくれ」

 麻耶と吟氏の結婚生活3年間の経緯や起こしてきたトラブル、兄が語る麻耶との関係など、詳しくは7月7日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び7月8日(木)発売の「週刊文春」が報じている。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版を見てみる

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー