昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 もっとも、素顔の彼女は天真爛漫なタイプだという。

「常に笑顔を絶やさず、周囲を明るくする“癒し系”。休憩中はずっと誰かとおしゃべりしている印象で、話題の中心は家族やペットのことです」(芳根の知人)

 いまも家族とともに生活。低周波で頭皮ケアをするブラシを購入し、母や祖母と一緒に使っているという。

「昨年夏に父親と一緒に行ったペットショップで、マウンテンビューフェレットに一目惚れして飼い始めた。自宅の部屋にカメラを設置して、仕事現場でもこまめに様子を見ています」(同前)

フェレットを抱く芳根(芳根のインスタより)

家族と同居する豪邸を新築する“孝行娘”

 芳根の父は劇団をプロデュースした経歴もある広告制作会社の元社長。2006年のライブドア事件のあおりで経営危機に陥り、その後は農家の手伝いや郵便局などで働いた苦労人だ。

 育ててくれた両親に恩返しをしたい――。“孝行娘”が目下進めているのが、家族と同居する豪邸の新築だ。

「彼女の名義で約5000万円のローンを組んでいます。7月に実家の跡地に完成する見込みです」(同前)

 今後も芳根のスケジュールはびっしり。さっそく10月期には連ドラ「真犯人フラグ(仮題)」(日テレ系)の出演も控えている。

「19年に『あなたの番です』がヒットした枠と同じ日曜夜で、秋元康氏が手がける大型ドラマ。前回同様2クール連続で放送される予定です」(日テレ関係者)

 芳根は主演の西島秀俊に次ぐ、2番手の重要な役どころ。芳根家の大黒柱が、大女優になる日も近い。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z