昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

相続の不安は「3つの見える化」と『つづくほほえみ』で解決する

三菱UFJ信託銀行

家族全員が幸せになれる相続を実現するには、生前からの準備が肝心だ。三菱UFJ信託銀行は、長寿時代の相続対策に必要な「3つの見える化」に加え、自分亡き後の配偶者の生活を守る『つづくほほえみ』の活用を提案する。

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求

親世代・子世代の 不安を一度に解消

三菱UFJ信託銀行
MUFG相続研究所所長
小谷 亨一氏
三菱UFJ信託銀行
MUFG相続研究所所長
小谷 亨一

 三菱UFJ信託銀行は2021年3月、個人を対象に、相続に関する大規模なアンケート調査を行った。その調査で、親世代と子世代の相続に対する不安や心配ごとの違いが浮き彫りになった。親世代の多くは自身の長寿化に伴う認知機能低下などを最も不安に思う一方、子世代は相続に伴う財産の把握や各種手続き、税金などが心配事の上位に挙がった。こうした親子間の違いについて、三菱UFJ信託銀行の小谷亨一氏は「不安の原因は親世代・子世代とも同じであり、解消するには『3つの見える化』が必要」と話す。まずは“財産の見える化”から考えたい。金融機関の口座が複数あれば整理し、使わないものは思い切って断捨離してもいいだろう。ネット銀行・証券は家族でも取引状況がわかりにくいため元気なうちに見える化しておくことが、自分だけでなく子世代の安心にもつながる。

 2つ目が“財産管理の見える化”だ。もし認知機能が低下してしまった場合、自分以外の誰かに資金の管理を任せる必要も出てくる。最近はその方法も多様化し、財産管理を任された家族の判断で資金を使うことができる方法もある。その場合、財産状況を家族が把握できることが重要で、財産管理を見える化することで親世代・子世代の不安の解消につながる。

 3つ目が“資産承継の見える化”だ。自分に万一のことがあった場合に財産をどうしてほしいか。それを元気なうちに家族に“見える化”しておくことで、子世代の相続に関する不安を軽減することになる。

自分亡き後も配偶者が人生を楽しむために

 「『3つの見える化』に加えてこれからの相続は、のこされた配偶者が自分亡き後も引き続き楽しみや生きがいを持って日々暮らしていけるための仕組みを生前のうちに準備しておくことも検討しておきたい。その時に力になってくれるのが三菱UFJ信託銀行の『代理出金口座付遺言信託(つづくほほえみ)』だ。配偶者のために遺言で資産をのこしたうえ、相続発生後も自由にお金を使い続けられるように配偶者名義の信託口座を用意する。万一、配偶者の判断能力が低下した場合は、子どもなど家族が代理人として信託口座から払い出すことができる。スマートフォンアプリを使って簡単に管理できるのもメリットだ。お金の使いみちを家族で見守りながら、配偶者は引き続き人生を楽しむことができる仕組みだ。「3つの見える化」と『つづくほほえみ』で親世代・子世代ともに相続の不安をなくしてほしい。

大切な人に訪れるかもしれない「あなたのいない毎日」に備えて……。
のこされた方が日々を元気に過ごすための

たしかな仕組みを用意しておける、

三菱UFJ信託銀行だけの画期的な信託です。

●相続後の暮らしをイメージした「遺言書」の作成をサポート
●のこされた方が毎日を楽しむために自由につかえる専用口座
●専用口座の使いみちを家族みんなでしっかり見守れる安心な仕組み

【注意事項】次の管理報酬(管理手数料)がかかります(消費税込)。①遺言作成時:無料、②遺言執行時(信託口座設定時):5,000万円以下の部分:信託金額の1.65%、5,000万円超の部分:信託金額の1.1%(最低報酬金額11万円~最高報酬金額165万円)
③信託口座設定後:月額管理手数料528円別途、遺言信託[遺心伝心]の手数料がかかります(詳しくはパンフレットをご覧ください)。遺言信託の手数料例(消費税込):取扱手数料〈新規作成時〉100万円型プラン110万円、30万円型プラン33万円●変更取扱手数料〈書換・変更時〉5万5,000円●年間保管料〈遺言保管中〉5,500円●遺言執行報酬額〈遺言執行完了時〉財産額2億円(うちMUFGグループ預かり財産(*)額が5,000万円)の場合 100万円型プラン154万円、30万円型プラン264万円
(*)MUFGグループ預かり財産とは、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と預託契約等(貸金庫契約を除く)を締結している預金、有価証券、その他の預託財産を指します


WEB相談受付中! PC・スマホからいつでもご相談予約が可能です。
「三菱UFJ信託  相談予約」


“気持ち”に応える三菱UFJ信託銀行の「次世代支援信託」
 

万が一の時家族が
必要なお金を
すぐに引き出せる口座

毎年110万円まで
非課税で簡単にのこせる
生前贈与

教育資金を1,500万円
まで非課税で簡単に
のこせる生前贈与


〔ずっと安心、おくるしあわせに関するご注意事項〕次の信託報酬がかかります。[運用報酬:3月・9月の各25日および信託期間満了日に、金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。]信託設定時その他契約期間中の手数料はかかりません(無料)。【ずっと安心】信託金額は200万円以上3,000万円以下です(ご保有の金融資産の1/3まで設定可能)。信託期間は5年以上30年以下で設定できます。【おくるしあわせ】信託金額は500万円以上3,300万円以下です(贈与する方お1人につき1契約となります)。信託期間は5年以上30年以下で設定できます。〔まごよろこぶに関するご注意事項〕次の信託報酬がかかります。[運用報酬:3月・9月の各25日および信託期間満了日に、金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。][管理報酬:お申込みの内容により、以下(1)(2)のお取扱いとなります。(1)本商品を利用し初めて贈与を受けるお孫さま等を受益者とする新規お申込み●管理報酬:お申込み時1契約あたり11万円(消費税込)●祖父母さま等よりお申込み時にお支払いただきます。●ただし、祖父母さま等が以下①または②に該当する場合、管理報酬は無料です。①弊社のエクセレント倶楽部会員さま②弊社の遺言信託[遺心伝心]ご契約者さま(2)本商品を利用しすでに贈与を受けているお孫さま等を受益者とするお申込み(追加および異なる祖父母さま等からのお申込みを含みます)●管理報酬:無料※詳細は弊社ホームページをご覧ください。]信託金額は10万円以上1,500万円以下です(お孫さま等お1人あたり)。

INFORMATION

三菱UFJ信託銀行
フリーダイヤル 0120-349-250
ご利用時間/平日9時~17時(土・日・祝日等を除く)
※回線がつながりましたら9#を押してください。
※お問い合わせの内容によっては、関連部署より折り返しとなることがございます。

相続・『つづくほほえみ』の資料をお送りしています。
三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求