昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

トヨタ御曹司が結婚 お相手は元タカラジェンヌ――2021上半期BEST5

2021年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ビジネス部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年3月16日)。

*  *  *

 トヨタ自動車株式会社の代表取締役社長・豊田章男氏(64)の長男・豊田大輔氏(32)が近く結婚することが「週刊文春」の取材でわかった。お相手は元タカラジェンヌの星蘭ひとみ(26)。

豊田大輔氏(トヨタイムズの動画より)

 大輔氏は現在、トヨタ自動車関連会社であるウーブン・アルファ株式会社の代表取締役を務めている。

「トヨタでは、章男社長肝煎りの事業であるウーブン・シティ計画を進めている。これはトヨタ工場跡地のある静岡県裾野市に、自動運転やAIを用いた街づくりを行うというもので、ウーブン・アルファはまさにその開発を担っている。また大輔氏は章男氏から(トヨタ車の出来栄えを最終確認する)マスタードライバーの後継者候補にも指名されています」(トヨタ関係者)

 一方の星蘭ひとみは、幼稚園から高校まで学習院で過ごしたお嬢様だ。

星蘭ひとみ(宝塚歌劇団のプロフィールより)

「学習院女子高を卒業後の2013年に宝塚音楽学校に入学。15年に宝塚歌劇団に入団し、星組で娘役として活躍しました。19年末に映像を中心に活動するために専科に移ると、『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)に三浦春馬の元カノ役として出演。NHK連続テレビ小説『おちょやん』にも登場するなど活動の幅を広げていましたが、昨年11月に宝塚を退団し、芸能活動も辞めたようです」(芸能記者)

 2人を知る人物が明かす。

「昨年2月頃、大輔さんがミュージカルを観に行ったところ、そこで星蘭さんと出会ったそうです。車の話題などで盛り上がり、ほどなく交際に至った。結婚を機に芸能界からは完全に身を引き、大輔さんを支えていくことに決めたようです」

朝ドラ「おちょやん」公式ツイッターより

 ウーブン・アルファ社に聞くと、事実関係を認め、大輔氏のコメントとして下記の回答があった。

「お世話になった方々への感謝を忘れず、家庭を大切にし、これまで以上に仕事にも精進してまいりますので、今後とも温かく見守り、ご指導をいただければ幸いです」

 3月18日(木)発売の「週刊文春」では、2人の人柄や大輔氏の社内での様子、トヨタの御曹司が背負う課題などについても詳報する。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版を見てみる

2021年上半期 ビジネス部門 BEST5

1位:トヨタ御曹司が結婚 お相手は元タカラジェンヌ
https://bunshun.jp/articles/-/47634

2位:ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!ローカルスーパー&コンビニの2つのサバイバル戦略
https://bunshun.jp/articles/-/47633

3位:在宅ワークの恐怖! 夫の同僚が迷惑そうなトーンで「後ろに洗濯物かかってない……?」
https://bunshun.jp/articles/-/47632

4位:「飛び降りるのにちょうどいい窓あるで。死んどいた方がいいんちゃう?」ワタミ・吉本興業・ユニクロ…有名企業パワハラ暴言録7選
https://bunshun.jp/articles/-/47630

5位:《総工費はなんと560万円!》マイホームをセルフビルドして驚いた「家の原価」と「値の差はどこに出るか」
https://bunshun.jp/articles/-/47629

この記事の写真(3枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー