昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「玉木社長のご紹介」タマホーム取締役が社員に風俗店利用推奨LINE

 東証一部上場の大手住宅メーカー・タマホームの取締役が、社員に対して風俗店の利用を推奨し、利用後に内容を報告させていたことが「週刊文春」の取材でわかった。「週刊文春」の入手したLINEや証言によれば、玉木伸弥社長も風俗店利用推奨に関与していた疑いがある。

 タマホームを巡っては、これまで事実上の“ワクチン禁止令”が出されたり、携帯の5Gがコロナを引き寄せるからと同機能オフを社員に推奨したり、といったコロナに関する不可解な状況を、「週刊文春」は過去2週にわたって報じてきた。

「大丈夫」でコロナに勝てると唱える社内動画の玉木社長

 今回、タマホーム幹部の妻から詳細な証言と物証が得られた。夫の様子に不審を抱いて携帯をチェックすると、こんなグループLINEが出て来たという。

玉木社長 加賀山取締役 この度はご招待・ご紹介頂きまして、誠にありがとうございます

 これは夫とは別のある幹部の投稿だという。

 LINEのグループ名は〈自己啓発セミナー#GoToデリバリー〉。参加者は常に入れ替わりがあって流動的だが、大体30人前後とみられ、全員が支店長やエリア長などの役職者である。

 同グループの音頭を取っているのは取締役の加賀山健次氏。例えば今年3月中旬、東京の緊急事態宣言が明ける直前に、加賀山氏はこう投稿している。

お疲れ様です!(略)今回、玉木社長よりコロナ対策制限の緩和により一年ぶりのリフレッシュへとデリバリー店のご紹介を頂きました!(略)ご確認、ご予約をお願い致します!

因みに、おすすめオプションは5000円の電マとの事です笑笑

玉木社長の「ご紹介」

 このグループLINEで「社長のご紹介」とされ、店のURLまで投稿されているのは、東京を中心に派遣型風俗店(デリバリーヘルス)などの業態で多店舗を展開するグループT。現役AV女優らが在籍することで知られる高級店だ。