昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ブルーインパルス飛行、24日午後2時から 見物は「集まらず、間隔を空けて」

source : 提携メディア

genre : ニュース

ブルーインパルス飛行、24日午後2時から 空自〔パラリンピック〕

【図解】ブルーインパルスの飛行ルート

 航空自衛隊は23日、曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が東京パラリンピック開会式当日の24日午後2時から約15分間、都内上空を飛行すると明らかにした。

 パラリンピックのシンボルマークに使われる赤、青、緑の3色のカラースモークを出しながら国立競技場や東京スカイツリー、東京タワー周辺を飛び、都内を周回する。東京五輪と異なり、シンボルマークは描かない。 

 東京五輪では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見物客が大勢集まることを避けようと飛行当日に時刻を公表したが、かえって長時間の密集状態を招いた。このため今回は前日に公表した。空自は、特定の場所に集まらず間隔を空けて見るよう呼び掛けている。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー