昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

千葉、プードル放し飼いで逮捕 庭荒らす苦情に「犬が勝手にやったこと」

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会

プードル放し飼い容疑、逮捕 庭荒らすなど苦情―千葉県警

千葉県警察本部庁舎=千葉市中央区

 プードルを放し飼いしたとして、千葉県警鎌ケ谷署は6日、県動物愛護条例(犬の係留義務)違反の疑いで、同県鎌ケ谷市の無職の女(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月5日未明、4歳のスタンダードプードルを自宅周辺で放し飼いした疑い。

 同署によると、数年前から庭を荒らされるなど周辺住民から苦情が寄せられていた。女は「犬が勝手にやったこと」などと話しているという。

 8月6日、匿名の男性から「犬の鳴き声がうるさい」と通報があった。女は訪れた署員に「何で来るんだ」などと罵声を浴びせ、同日以降、計6回にわたり事情聴取の要請を拒んだ。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー