昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《結婚発表》2ショット写真 嵐・櫻井翔と慶応大同級生“元サヤ”彼女「ベトナム婚前旅行」

 9月28日、そろって一般女性との結婚を発表した、嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)。櫻井の結婚相手は、慶応大学時代の同級生で、在学中「ミス慶応」に選ばれた女性だ。「週刊文春」では、この女性と櫻井が、2020年1月にベトナム旅行を楽しむ様子を報じていた。「恋愛」と「嵐」との間で揺れてきた櫻井、そして2人の仲睦まじい「婚前旅行」を詳報した記事を再公開する。(初出:週刊文春 2020年1月23日号、年齢、肩書等は掲載時のまま)。

◆◆◆

「1月2日の午前1時ごろ、羽田空港発ベトナム・ホーチミン行きの機内で、ビジネスクラスの席にキャップにサングラス姿の櫻井さんを見かけました。その隣には櫻井さんと同年代ぐらいの黒髪の日本人女性がいて、2人で話をしている感じがとても仲が良さそうで、そのときは『誰なんだろうね?』と一緒に旅行していた友人と話していたんです。で、文春さんの記事を見てびっくり(笑)。その女性が、例の“彼女”だったのですね。ホーチミンに到着すると、今度は2人で空港内のカフェに入っていくのを見ましたよ。海外だからなのか、いま思えば、2人っきりで堂々としていたなぁと思います」(機内に居合わせた客)

櫻井翔 ©文藝春秋

「週刊文春」(1月23日号)で報じている、国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔(37)が、新恋人・A子さんと「ベトナム婚前旅行」。舞台は、ベトナム中部の高級ビーチリゾート・ダナン近郊の5つ星ホテルだった。

 1月4日の昼下がりのプールサイド。サングラスにタンクトップ、短パン姿の櫻井は、両手を頭の後ろに組んで日差しを浴びながらビーチベッドに寝そべっていた。その櫻井の傍らには、実は1人の黒髪の日本人女性A子さんの存在があった。

櫻井の傍らに立つA子さん ©文藝春秋

 大晦日、令和初となったNHK紅白歌合戦。そんな記念すべき年の最後を飾る「大トリ」という大役を担った嵐。そして、白組の司会は、2年連続で櫻井が見事に務めあげた。その日、紅白出演を終え、すぐさま東京ドームに向かった櫻井は「カウントダウンコンサート」に出演。その後、毎年恒例となった川崎大師にメンバーとともに初詣に赴いた。それから24時間を待たずして、櫻井は新恋人・A子さんと“婚前ベトナム旅行”に向かっていた。