昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載完全版ドキュメント・北九州監禁連続殺人事件

2021/10/05

genre : ニュース, 社会

「ビールも飲んだから、これで本望だろう」

〈緒方は、松永に対し、「隆也さんが死んだみたいです。」と報告した。松永は、緒方と一緒に浴室に行き、花奈に対し、隆也が死亡したときの様子を尋ねた。花奈は、「30分くらい前、気が付くと息をしていませんでした。」と答えた。松永は、和室に戻ると、緒方に対し、「オールPがいかんやったかな。でもビールも飲んだから、これで本望だろう。」と言った〉

©️iStock.com

 隆也さんが死亡した当日から、緒方と花奈ちゃんによって、死体解体作業が始められた。以下、判決文にある緒方の供述である。

〈隆也の死体は肌がかさかさしており、鎖骨や肋骨が浮き出ていた。死体を開腹すると、少し緑がかった粘着性のある黒いタールのような液体が腹部全体に広がり、腐敗臭のような重い臭いがした。死体にこのような特徴が見られたのは隆也だけだった。松永は、死体解体作業に従事した緒方と花奈に対し、「急げ。電気を通すぞ。」と言って、作業を急がせた〉

 隆也さんの死体解体作業は、4月下旬頃に終わったという。

(第75回へ続く)

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z