昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

弟は受験勉強に専念して慶応大に入学

 子役としても、大泉洋主演の連ドラ「赤鼻のセンセイ」(09年)など、しばしば“兄弟役”を演じた。

「11年には子役演出の名手、是枝裕和監督の『奇跡』で主役を掴んだ。監督はオーディションに現れた2人にインパクトを受け、急遽、脚本を兄弟の物語に書き換えたという」(映画記者)

弟・旺志郎

 旺志郎は一時、受験勉強に専念。一昨年、慶応大学に入学を果たした。

「旺志郎の学業もあり、漫才は開店休業中だが、2人とも『いずれやりたい』と語っている。スリムでイケメンの弟は子役時代から物静かで真面目な役が多かったのに対し、兄貴はもっぱら三枚目。今年、10年ぶりに兄弟揃って出演した山田洋次監督の『キネマの神様』でも兄はノリのいい照明マン、弟は沢田研二の孫で実直な青年役だった。松田龍平・翔太、新田真剣佑・眞栄田郷敦と兄弟俳優の活躍が注目される中、漫才で鍛えた個性で新風を吹き込めるか」(芸能デスク)

 松田、新田、眞栄田より前田、といきたい。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー