昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

臨床研究中核病院として、ワンチームで難病の診療・研究・治験に取り組む

順天堂大学医学部附属 順天堂医院

2021/10/29

創立以来の「仁」の精神で高度な治療と最先端の研究に取り組む

院長
髙橋 和久
たかはし・かずひさ/1985年順天堂大学医学部卒。米国ハーバード大学医学部附属マサチューセッツ総合病院がんセンター留学、順天堂大学医学部呼吸器内科学講座教授、同大学医学部附属順天堂医院副院長などを経て、2019年より現職。

 病床数20床以上の医療機関を「病院」と呼びますが、その数を遥かに凌ぐ1051床を有しながら、当院は「医院」という名称にこだわります。病院とは病人を収容する場所で、医院には医療を施す場所という意味があるからです。順天堂は天保9年、初代堂主・佐藤泰然が開いた蘭方塾に端を発します。当時から伝わる学是「仁」の精神には患者を大切にし、当院の理念「不断前進」の精神で最善の医療を提供するという思いが込められています。2015年には医療安全、感染症対策、検査機器などを厳しく審査する国際病院機能評価「JCI」の認証を受けました。これにより「安全で質の高い医療を行う病院」と世界に知らしめることができましたが、職員一丸となって「ペイシェント・ファースト(患者第一)」に取り組んで来た成果だと自負しています。当院は特に難病医療に強みを持っており、難病医療支援外来では、脳神経内科、膠原病・リウマチ内科、呼吸器内科などのエキスパートをそろえています。医師主導の治験も進められ、新薬の承認が患者に希望を与えています。2020年には「臨床研究中核病院」に承認されました。新しい医薬品や医療機器を開発する、中心的役割を担う病院として認められたことになります。順天堂では一日の外来患者が4000人、入院患者は年間36万床、手術は1万8000件行われますが、これを機に臨床力をさらに研究に生かしていきます。

 コロナ禍において、7月末時点で全附属病院で合計1619人のコロナ患者を受け入れており、私大附属病院としては最多の人数です。2019年に感染症対策が重要になることを予測し、院長直轄の対策組織を作りました。現在「COVID-19」専従チームを結成し、治療にあたっています。さらに全職員に感染症の教育を行い、週に一度院長メールとしてコロナに関する情報を発信。多くの患者さんを受け入れながら院内感染を起こさず、一般診療も滞りなく行えたことは、当院の誇りです。

【臨床研究中核病院】革新的研究で患者に貢献

臨床研究・治験センター長
田村 直人 教授

 当院は2020年に全国に14施設しかない「臨床研究中核病院」の認証を13番目に受けました。認証施設は臨床研究を中心的に行う施設であり、国際レベルの研究力が求められます。当院のこれまでの臨床研究成果、医療安全、感染症対策等への取り組み、患者さんへの姿勢を評価していただいたと思います。臨床研究・治験センターは研究を多方面で支援する役割を担っており、外部施設からの相談・依頼も増えています。また、治験数も増加し、現在は160件以上を行っております。今後は、臨床研究に興味を持つ多くの若手医師が集まることが期待され、患者さんのために新しい技術・治療を生み出せるよう取り組んでいきたいと思います。

順天堂の難病治療の取り組み

【難病医療支援外来】患者さんを包括的に支援

膠原病・リウマチ内科
山路 健 教授
1988年順天堂大学医学部卒。2020年より順天堂医院院長補佐。

「難病医療支援外来」には「難病・高度医療特殊専門外来」があり、併設する「メディカル・コンシェルジュ」、「東京都難病相談・支援センター」とともに難病医療を担っています。一般外来では受け入れが難しい患者さんにも安心して診療を受けていただける専門外来です。当院は難病医療に積極的に取り組んでおり、多くの難病患者さんが通院していることから専門医、看護師とともに臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士など様々な職種のスタッフがワンチームとなって患者さんを支えます。難病・高度医療特殊専門外来では、DAT初診外来(脳神経内科)、分子標的薬治療外来(膠原病・リウマチ内科)など9つの専門外来を開設。専門医が高度な医療を提供します。また、かかりつけのクリニックと医療ネットワークを結び、当院のカルテを開示するなど、連携して患者さんを診ていきます。2017年には東京都の委託を受けて「東京都難病相談・支援センター」を院内に開設。難病相談支援員や難病患者就労コーディネーターが療養相談や就労支援を行います。

かかりつけクリニックでも、順天堂に準じた医療が受けられる。予約の確認や薬の配送など、通院支援のアプリも充実。
かかりつけクリニックでも、順天堂に準じた医療が受けられる。予約の確認や薬の配送など、通院支援のアプリも充実。

【膠原病・リウマチ内科】新たな治療薬で症状改善

膠原病・リウマチ内科
田村 直人 教授
1987年順天堂大学医学部卒。同講師、准教授を経て2018年より現職。

 膠原病は慢性の炎症疾患で、長期間の治療が必要です。さまざまな臓器に炎症を起こし、生命に危険を及ぼすこともある難病です。発病には免疫の異常が関与するため、ステロイド薬や免疫抑制薬で抑える治療を行います。関節リウマチはこの10年で治療が格段に進歩し、早期に抗リウマチ薬や生物学的製剤などを始めることで、症状を改善できるようになりました。全身性エリテマトーデスや血管炎なども、最近では新しい薬剤が出ており、今後の治療の進化が期待されています。当科は、国内で最初の膠原病専門科で、現在6000人近くの患者さんが通院されており、地域かかりつけ医と連携し、分子標的治療や血漿交換療法など最新の治療を提供しております。

【脳神経内科】新たな進行阻止治療を開始

脳神経内科
服部 信孝 教授
1985年順天堂大学医学部卒。名古屋大学国内留学などを経て2006年より現職。

 脳神経内科は脳や神経にかかわる病気を診療します。神経難病のひとつ、パーキンソン病は当院で4000人くらいの患者さんを診ており、数としては世界一だと思います。治療が長引くだけに患者さんに寄り添い、ネガティブではなく、患者さんが前向きになれるような言葉を選んで話しかけるように心がけています。治療は患者さんの年齢やライフステージに合わせて、薬物療法や脳深部刺激療法などを選択して行っていきます。2018年からAIを応用した遠隔治療を開始しました。患者さんの表情や言葉のデータを集め、AIに学習させて画像から症状を判断させます。この秋からは進行を阻止する新たな治療を始める予定で、患者さんに朗報が届くと思います。

【呼吸器内科】治験で呼吸器難病の新薬開発

呼吸器内科
瀬山 邦明 教授
1986年北海道大学大学院医学生理系修了。1988年順天堂大学呼吸器内科入局。2021年より現職。

 α1 -アンチトリプシン欠乏症(AATD)やリンパ脈管筋腫症(LAM)は遺伝子異常によって起こる若年性の肺疾患で、日本にAATDは24人、LAMは100万人に3~4人しかいない難病です。症状はどちらも息切れや咳が生じます。AATDはα1 -アンチトリプシン(AAT)の欠乏により肺気腫を生じ、COPDを発症します。2015年から4人の患者さんで治験をはじめ、2021年にはAATを補充する治療が日本で認められるようになりました。LAMは女性に多い病気で、肺移植などの対処しかありませんでしたが、治験により、新しい薬が開発されました。患者さんから「10年後の未来を描けるようになりました」と言われたときはうれしかったですね。

FOCUS

【足の疾患センター】足の悩みを全方位から解決

センター長
田中 里佳 教授
2002年東海大学医学部卒。米ニューヨーク大学等を経て2020年より現職。

 当センターは大学病院で初めて「足病」を総合的に診療します。日本には足病の専門医がおらず、足の不調を感じても何科を受診して良いのか迷う患者さんがいます。足病を放置しておくと下肢切断に至る疾患も存在し、早期の診断と治療により下肢を温存し歩行を維持することが可能になります。当センターは形成外科、整形外科、皮膚科、循環器内科、血管外科、リハビリテーション科、義肢装具士、フットケア看護師など足病に関わる専門家が協力して診療しています。早期に足病の診断と治療を受け、一人でも多くの患者さんが健康な歩行を維持して健康寿命を延伸できればと考えております。不調を感じましたら気軽にご相談ください。

【気分障害センター】病診連携で患者を支える

センター長
加藤 忠史 教授
1988年東京大学医学部卒。理化学研究所脳科学総合研究センター等を経て2020年より現職。

 気分障害とは、主にうつ病と双極性障害で120万人以上の患者さんがいますが、専門としている大学は少ないです。治療には多角的な検査が必要で、脳神経内科と連携しています。外来のほか、難治性の双極性障害には2週間の「治療立て直し入院」を行っています。医師の他に看護師、心理士などがカンファレンスを行って、治療の方向性を考えます。検査結果や治療方針はかかりつけ医に還元し、連携して患者さんを支えていきます。昨年うつ状態に有効な「ルラシドン」が承認され、治療が一歩前進しました。症状をコントロールできず悩んでいる方はご相談ください。

INFORMATION

順天堂大学医学部附属 順天堂医院

〒113-8431  東京都文京区本郷3-1-3
TEL.03-3813-3111(大代表)
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/

出典 : 文春ムック スーパードクターに教わる最新治療2021-2022