昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ベッド数を282に増床して地域連携を強化。チーム医療で緊急搬送に対応

医療法人社団 誠高会 おおたかの森病院

2021/10/29

開院して16年目を迎えたおおたかの森病院。2020年11月に新棟が完成してベッド数282床の中規模病院になった。「ICUを整備したほか、地域連携のための病室もつくりました」と松倉聡院長は話す。

院長
松倉 聡
まつくら・あきら/1993年東京大学医学部卒業。同大学医学部附属病院 第2外科入局。99年国立がんセンター中央病院 肝胆膵外科チーフレジデント、2001年東京大学附属病院 肝胆膵 ・人工臓器移植外科 助教。05年よりおおたかの森病院院長、13年医療法人社団誠高会理事長就任。日本外科学会認定外科専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医。

 おおたかの森病院は、急患や重症患者に対する急性期病院として発展してきた。

「2020年秋に282床に増床しました。今回増やした83床中、42床は地域包括ケア病棟です」と松倉院長は話す。

 この地域包括ケア病棟では、近隣のクリニックと連携して、在宅医療が難しくなった患者の受け入れなど、フレキシブルに対応している。

「そもそも地域包括ケアは、高齢になって、病気にかかっても住み慣れた場所で生活することを目指しており、柏市では『柏モデル』という取り組みを行っています。当院もその役割の一端を担っているのです」

 また、新型コロナウイルス感染症の重症患者用に4床を用意。ワクチン接種も行っている。

「コロナというと注目されてしまいますが、要請があれば、それに応えるのが医療です。あくまで当院の基本的な姿勢は、急性期病院としてエビデンス(科学的根拠)に基づいた教科書的な治療を行うこと。教科書的というのは当たり前のようで実は難しい。人の体は解剖図のように一律ではないですからね」

 循環器内科や心臓血管外科を中心に実績を積んできたが、近年は呼吸器科や皮膚科の医師を増員。複数の病気がある患者に対して、診療科目を越えた有機的な治療が可能になっている。医師や看護師、各種のメディカルスタッフが協力し合うチーム医療も重視している。

「中でも人工心肺などの医療機器を操作・管理する臨床工学技士をこの2年で倍に増員しました。夜間や早朝の緊急オペも多く臨床工学技士も24時間体制で待機する必要があるからです」

 このほか、循環器内科ではカテーテル手術の様子を国内外の学会にライブ配信しており、医師や看護師、臨床工学技士が協力して準備・実行している。

「志が高いスタッフが揃っていることが当院の誇りです」と松倉院長。単孔式腹腔鏡下手術など、先進的な治療も行っているが、医療に真摯に取り組み、すべての患者さんを治癒する方針を徹底して、これからも地域を支えていくという。

【外科】高い専門性を持ち安全確実で低侵襲の治療を目指す

 外科は、肝臓、胆のう、膵臓、食道、胃、大腸などの消化器系と、肺、乳腺、甲状腺などの呼吸器・内分泌系が対象。手術室4室、専門医の資格を持つ常勤医8人の充実した体制で専門性の高い医療を提供している。特に「手術で病気を治すだけでなく、いかに安全確実で低侵襲の治療をめざすかが大事」という考えに基づき、SILS等の腹腔鏡下手術を中心に新しい機器を導入し、最新の治療に対応している。

【整形外科】救急外傷から人工関節置換術まで広く対応

 整形外科では骨折等の外傷や加齢による関節の変形・痛み、腰痛等の治療を行っている。救急外傷に24時間対応する他、加齢により変形した股関節・膝関節に対する人工関節置換術も最新の知識と技術をもって行う。社会の高齢化に伴い、高齢者の運動・移動能力は増々重要となっている。足腰の痛みの原因を確実に診断・治療する。そして、その先にある、自立的で安心な生活が最終的な目標だ。

【心臓血管外科】大動脈の診療に強み 緊急手術に24時間フル対応

 急性大動脈解離や大動脈瘤破裂などの救急疾患に365日24時間対応する心臓血管外科は手術件数の約半数が緊急手術で、特に大動脈診療の需要が高く、8割は大動脈疾患だ。

 専用の手術室を整え、緊急時には県内外からのドクターヘリによる搬送も受け入れている。緊急・定例限らず、他院心臓血管外科より難易度の高い手術の依頼がある。

【循環器内科】高度なカテーテル治療をおおたかの森で実践

 循環器診療の中でも、特に狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や不整脈に対するカテーテル治療を専門とする。難易度の高い治療にも積極的に取り組み、高い成功率を収めている。病院から国内外の学会に向けてカテーテル治療のライブ中継を数多く行っており、カテーテル治療の普及に貢献している。循環器疾患に多い救急搬送も柏ハートネットに参画して24時間体制で積極的に受け入れている。

INFORMATION

医療法人社団 誠高会 おおたかの森病院

〒277-0863 千葉県柏市豊四季113
TEL.04-7141-1117
FAX.04-7141-1116
https://www.otakanomori-hp.com 

出典 : 文春ムック スーパードクターに教わる最新治療2021-2022