昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

悠仁さまの進路は「本人次第です」 悪さをしても怒らない秋篠宮さまに、眞子さまと佳子さまは目で“叱れ、叱れ”と…

秋篠宮さま、紀子さまの「教育方針」#2

2021/10/26

source : 文藝春秋 2013年5月

genre : ニュース, 社会, 教育

 秋篠宮家の長女・眞子さまが、小室圭さんと10月26日に結婚されます。「文藝春秋」は秋篠宮家の内実を報じてきました。秋篠宮さまと親交の深い江森敬治氏(毎日新聞編集委員)による「秋篠宮さま、紀子さまの『教育方針』」(「文藝春秋」2013年5月号)を特別に全文公開します。(全2回の2回目/前編から続く)

(※年齢、日付、呼称などは掲載当時のまま)

10月19日、皇居・宮中三殿を訪れ、庭上から拝礼された眞子さま ©JMPA

◆ ◆ ◆

悠仁さまと一緒にサイクリングを

 年の離れた二人の姉は、悠仁さまにとって、とても頼りになる存在だ。悠仁さまに誘われて、一緒に御用地内でサイクリングをすることもある。佳子さまは平成6年12月29日生まれで現在、18歳。姉の眞子さまと同じく幼稚園から高校まで学習院で学び、4月から学習院大学文学部に新設された教育学科の1年生だ。教育学科は小学校教員の養成などを目的につくられた。佳子さまは、小さい頃は、フィギュアスケートに親しんだ。今は、ダンスにも関心がある。

赤坂御用地内を散策される眞子さま、佳子さま、悠仁さま 宮内庁提供

 子どもが好きで、教育も関心のある分野の一つだと、聞いている。大学を決めるにあたり、学習院大学以外の大学のオープンキャンパスにも出掛けたという佳子さま。入学後、じっくりと、自分の専門テーマを決めることになるだろう。

 佳子さまは昨秋、高校生活最後の運動会に出場した。佳子さまの通った学習院女子中等科、女子高等科は紀子さまの母校でもある。運動会は中、高合同で行われる。各学年ごとに競技成績を競い合い、順位を決める。高校3年の佳子さまたちの学年カラーは青だった。学年ごとの応援合戦も熱烈で、紀子さまは青色のイアリングをして運動会に出席し、佳子さまたちを応援。見事、高3が優勝した。昨年11月の会見で紀子さまは、自分の学生時代と重ねながら、次のように語っていた。「私自身が同じ学校に通っておりましたので、その頃のことを懐かしく思い出す機会にもなり、こういう機会もあともう少しと思いますと、時の流れを強く感じます」。

家族はメールで眞子さまと連絡

2020年、佳子さまのお誕生日に際してのご近影 宮内庁提供

 長女、眞子さまは平成3年10月23日生まれの21歳。現在、国際基督教大学(ICU)に在学中だが、今は英国・エジンバラ大学に短期留学している。ICUでは雪面滑走競技部に所属し、スポーツ全般が好きだ。家族は電子メールで眞子さまと連絡を取っている。今年5月に留学生活を終える。留学中の眞子さまについて会見で宮さまは、「誕生日の前後でしょうか(略)お友達が誕生パーティーのようなことをしてくれたと言って喜んでおりました」と、話した。