昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

山下智久 ジャニーズ独立後初の地上波連ドラ主演が決定

 ジャニーズ退所から約1年。山下智久(36)が独立後初めて地上波の連続ドラマに主演することが「週刊文春」の取材で分かった。

 キャスティングが内定したのは来年4月期のNHKドラマ10。ビッグコミックに連載中の人気漫画「正直不動産」を原作とした社会派ドラマで、山下は主人公の嘘がつけなくなった不動産屋の営業マンを演じる予定だ。

ジャニーズ退所から約1年たった山下智久 ©getty

 山下の連ドラ出演は2019年4月期の「インハンド」(TBS系)以来、2年ぶり。「ドラゴン桜」(TBS系)や「コードブルー」(フジテレビ系)シリーズなど、これまでに数多くのヒット作に出演してきた山下だが、ジャニーズ退所後は地上波から姿を消し、海外ドラマや映画に活動の舞台を移していた。