昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 提携メディア

genre : ライフ, 経済, ライフスタイル, 人生相談

そして時は変わって2021年現在。大手出版社勤務の高木華子さん(仮名/29歳)は、「結婚して自分のペースが乱されるのが嫌」と言います。彼女は長年交際しているパートナーがいますが、同棲する気も、婚姻関係を結ぶ気もありません。

美容外科医の原たか子さん(仮名/44歳)は、30歳の時に都内の高級マンションを6000万円で購入。60平米の1人暮らしにしては広い部屋で悠々自適な生活を送っています。

かつて結婚を考えた相手はいましたが、「パートナーに子供がほしいと言われたら困る。自分のお金と時間を自分だけのために使いたい」と、シングルで生きていくことを決めています。

使えるお金はあるのに「無駄遣い」をしない

高給取りで家族もいない彼女たちは、自分のためだけに使えるお金が非常に多いです。ゆえに、毎日外食で高級ブランドの洋服を買い揃えて……と想像されるかもしれませんが、無駄遣いをしている人はほとんどいません。

大手出版社の編集者・高木さんの趣味は読書で、「今月、本買いすぎちゃいました‼︎」と連絡があっても、せいぜい10万円。彼女の手取り月給70万円からすれば、まったく問題ない範囲です。

唯一、皆さんがお金をかけているなと思う部分は、健康面でしょうか。ジムで定期的に汗を流し、体にいい食材を使って自炊する。これはもう、ハードワークゆえの体力作りという面と、貯金と同じで、先行き不安に備えているのだと思います。

ただ所得が多いからか、医療費控除を一度も申請したことがなかったり、携帯はキャリア携帯のままで毎月数万円の電話代を払っていたりするので、そういった点は私から細かなアドバイスをさせてもらっています。

皆さん真面目なので、投資の知識を教えるとすぐに取り組むし、ギャンブル要素の高いものには手を出さず、コツコツ地道に貯められるんですよね。努力できる人たちなんだなあと感心します。