昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

区議が覚せい剤使用で逮捕 自民党議員団所属・東京都北区議の榎本一容疑者(53)

source : 提携メディア

genre : ニュース, 社会, 政治

覚せい剤使用容疑で区議逮捕 職務質問で発覚―警視庁

警視庁本部=東京都千代田区

 覚せい剤を使ったとして、警視庁上野署が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、東京都北区議の榎本一容疑者(53)を逮捕していたことが11日、同署への取材で分かった。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は11月上旬、都内またはその周辺で覚せい剤を使用した疑い。

 同署によると9日午後10時すぎ、JR上野駅(台東区)周辺の路上に止まった車の中にいた榎本容疑者に不審な点があり、警察官が職務質問。車内から覚せい剤を使用するためのパイプが見つかり、尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応が出た。

 榎本容疑者は1999年に初当選。区の自民党議員団に所属し6期目。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー