昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「文春オンライン」の記事を一緒につくる編集者を探しています

「文春オンライン(https://bunshun.jp/)」は、今年8月に月間6億PVを突破した、出版社系No.1のニュースサイトです。

 今回、文春オンラインの編集者を募集します。私たちは、いわゆる「スクープ」記事以外にも、話題になるインタビューやコラムなどを数多く配信しています。

 例えば、こんな記事です。

 多くの読者に届く記事を一緒につくってみませんか。

©文藝春秋

 新聞、雑誌の経験者はもちろん、ウェブ媒体で活躍されている方も大歓迎。芸能、音楽、アニメ、ゲーム、乗り物、アウトドア、スポーツといった得意なジャンルをお持ちの方、新しい仕事に前向きにチャレンジしたい人もお待ちしています。文春オンライン編集部の先輩編集者が一からしっかりと指導します。

募集要項

◆業務内容:「文春オンライン」編集者(記者職ではありません)

◆雇用形態:業務委託

◆求めている人材:何かしらの編集(WEB編集)業務に携わったことがある方(経験年数、雇用形態は問いません)

◆本社:株式会社文藝春秋(東京都千代田区紀尾井町3-23)
 ※業務委託のため出社規定なし。打ち合わせなど、オフィスに来ていただくこともあります。また、テーマによっては、国内外への出張取材もあります。

◆待遇:月給33万円~+インセンティブ(※経験、実績を考慮のうえ、応相談)

◆仕事の詳細:

WEBメディア「文春オンライン」に掲載される記事の編集作業の業務委託募集です。

記事の企画を自分で考えるところからスタートします。

企画が通ったら、ライターさんと打ち合わせをした上で取材申請。インタビューに同行して、最終的にいただいた原稿を編集します。自分でインタビューをして原稿執筆するケースもあります。また、コラムなどの記事については、外部筆者から届いた原稿をWEBのフォーマットに合わせて編集します。

そのほか、転載記事の編集作業、資料集めなど。

◆勤務時間:業務委託のため規定なし

©文藝春秋

文春オンラインは、今では名前を聞いたことがない方はいないほど、大きなコンテンツになりました。しかし、その中でも大きな裁量を持ち働かせてもらえる環境です。面白いと思う企画があればすぐに相談。実際に自分がYouTuberとの対談企画を立ち上げ、多くのPVを集められた時には感動しました。

編集(20代)

文春オンラインは若い人にとって働きやすい場を目指しています。現在も編集長の私を除けば全員が20~30代。会議はいつも活気があり、若い人に向けた企画も通りやすく、ご自身がおもしろいと思えるテーマで記事を作れる編集部です。たくさんのご応募をお待ちしております。

(編集長より)

【応募方法】

下記、「リクナビNEXT」サイト内よりご応募ください。
https://next.rikunabi.com/company/cmi0187902013/nx1_rq0021583209/

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー