昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈中国での大会中止〉元最高幹部の性的関係強要とケチを告発 中国テニス選手・彭帥の背後に習近平

2021/12/02

 張高麗前副首相から性的関係を迫られたことをSNSに告発した後、行方が分からなくなっていた中国の女子テニス選手・彭帥(ほうすい・35)。この問題について、女子テニス協会(WTA)は、「信頼できる方法で対処していない」として、香港を含む中国で開催されるすべての大会を中止すると公式HPで発表した。今回のスキャンダルの裏にある、習近平指導部や江沢民派との権力争いについて報じた「週刊文春 電子版」の記事を全文公開する。(初出:2021年11月18日号、年齢、肩書等は掲載時のまま)

◆ ◆ ◆

彭帥選手が前副首相との不倫関係を告発

 中国の著名な女子テニス選手、彭帥(ほうすい)(35)が2日夜、中国版SNS「微博(ウェイボー)」に、張高麗・前副首相(75)と十数年来、不倫関係にあった、と実名で暴露した。相手の張氏は党内序列第7位だった元最高幹部である。2人が著名人であることと、40歳もの年齢差に、強い衝撃が走った。

五輪にも3大会出場した彭帥

 告発文は直ちに削除されたが、瞬く間に拡散した。

 彼女によれば、2人は党・政府の要人が住む「中南海」にある張氏の自宅で不倫行為を繰り返していた。しかも夫人も承知という異様さだ。事実とすれば、党の規律違反は免れない。

 さらに「あなたは私をとても愛していると言った。だが今の地位では離婚できないとも言った」、「今まであなたは一度もカネを使わなかった」、「私が録音機を所持して証拠を残すことをあなたはいつも恐れた」と綴る。張氏がケチで警戒心が強かったと明かし「蟷螂(とうろう)の斧でもあなたの事実を語って行く」と決意も記した。

 彭は8歳でテニスを始め、15歳の時に国際大会に初出場。17歳でプロ入りし、13年の全英と14年の全仏の女子ダブルスで優勝した国民的選手だ。昨年、豪州での試合の1回戦で痙攣を起こして敗れ、体力の衰えを認めていた。

 一方の張氏は、石油会社勤めを経て、02年に山東省党委書記に就任。山東時代に泰山に登った江沢民総書記を特製の神輿に乗せて運ぶ手配に、江氏はことのほか満足したと言われる。