昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「カードがたくさん入って私の手でも扱いやすい」 壇蜜が気に入ったレザー長財布の傑作とは

My Favorite Thing 私のお気に入り 2022年 新春

タレント 壇蜜
秋田県生まれ。29歳でグラビアデビュー後テレビ、ラジオなど幅広く活躍。著書『壇蜜日記』シリーズ(文春文庫)、『三十路の女は分が悪い』(中央公論新社)など多数。「壇蜜カレンダー2022」発売中。
タレント 壇蜜
秋田県生まれ。29歳でグラビアデビュー後テレビ、ラジオなど幅広く活躍。著書『壇蜜日記』シリーズ(文春文庫)、『三十路の女は分が悪い』(中央公論新社)など多数。「壇蜜カレンダー2022」発売中。

 メディア出演の他に、小説やエッセイ執筆などマルチに活動する壇蜜さんは、学生の頃一つの財布を修理して長く愛用していたという。そんな壇蜜さんが、ビッグフィールドが造り上げた長財布の傑作「Align(アライン)」シリーズの一つを手にした。

「これまでもファスナーがしっかりしたお財布を選んできましたが、『アライン』のファスナーは滑りがよくて、支払いのときにさっと開けるので気に入ってます」と話す。

 この長財布は、ベビーカーフと呼ばれる、きめ細かく柔らかい革を惜しげもなく使用したエナメル革で造られた「アライン」シリーズの中でも贅沢な逸品。大きな特徴は、お札と小銭はもちろん、カード類が最大40枚程度収められる多数のポケットを備えたその収納力にある。

「使う頻度が違うカードが12枚ほどあるので、たくさん入れられるのはうれしいですね。私はネイビーを選びましたが、一見派手な色使いに見えますけど、外で使うと意外と馴染んで気にならないんですよ。こういうところにも作り手のこだわりが詰まってるようです」

エナメル マルチカラー レディース 長財布「Align」シリーズ。ファスナータイプ(ピンク)とかぶせ型(ネイビー)の2タイプあり、それぞれ全5色を用意。紙幣ポケット、小銭ポケット、カードポケット、背面ポケットなどを備え、自由自在に使いこなせるマルチポケットが最大の魅力。10年に及ぶ、同社の財布ユーザーからの要望や感想を集め、使いやすさを追求して改良を続けた集大成。
エナメル マルチカラー レディース 長財布「Align」シリーズ。ファスナータイプ(ピンク)とかぶせ型(ネイビー)の2タイプあり、それぞれ全5色を用意。紙幣ポケット、小銭ポケット、カードポケット、背面ポケットなどを備え、自由自在に使いこなせるマルチポケットが最大の魅力。10年に及ぶ、同社の財布ユーザーからの要望や感想を集め、使いやすさを追求して改良を続けた集大成。

「アライン」シリーズは、10年以上もの時間をかけてユーザーの声を集めた末に開発された、同社の自信作。

「それほど大きくない私の手でも片手で扱えて使いやすいです。使った方の声を苦情も含めて反映しているとのことで、これからも一緒に成長できたらいいですね」

お問い合わせ先
株式会社ビッグフィールド
電話 03-5629-3191
https://aotobag.official.ec/