昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/12/23

source : 文藝春秋 2022年1月号

genre : ニュース, 皇室, 社会

愛子さまの記者会見が注目される

 10月に岸田文雄首相が誕生した。総裁選の時から女性天皇に反対する姿勢を示し、今のところ安倍、菅両政権の流れを引き継ぎ、女性天皇への舵を切ることはなさそうだ。有識者会議は新政権で議論を再開するというが、具体的な結論や制度改正は来夏の参院選以降となる見通しだ。

愛子さま ©JMPA

 天皇ご一家の「女性天皇」に関するお考えは分からない。だが両陛下とも、愛子さまが皇族として生まれてきて良かった、充実した人生を送れた、と思えるような皇室であるべきだとお考えになっているのではないか。

 愛子さまは今後、成年皇族として真摯に継続してお務めいただくことになるが、ご活躍次第で皇室のイメージはまた新たになるだろう。愛子さまの成年皇族としての会見は、来年3月になるのではないかと見られている。どのような言葉を選ばれ、どのようなお話をなさるだろうか。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(199枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー