昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

アメリカで「豚の心臓」を人間に移植することに成功 移植臓器不足、打開への一歩

source : 提携メディア

genre : ニュース, 医療, 国際

豚の心臓を移植する手術を前にしたバートリー・グリフィス医師(左)と、患者のデービッド・ベネットさん(米メリーランド大提供)(EPA時事)

 【ワシントンAFP時事】米メリーランド大学メディカル・スクールは10日、声明を出し、遺伝子操作した豚の心臓を、人間に移植することに成功したと発表した。執刀したバートリー・グリフィス医師は「移植臓器不足という危機を打開する一歩を踏み出した」と強調した。

豚の心臓を人間の患者に移植する手術に臨む米メリーランド大の医師ら=7日、東部メリーランド州ボルティモア(メリーランド大提供)(EPA時事)

 移植は7日に行われた。患者はメリーランド州在住で手術前は寝たきりだったデービッド・ベネットさん(57)。手術前夜「このまま死ぬか、移植を受けるか二者択一だ。私は生きたい。どうなるか分からないが、最後の望みだ」と語った。手術後は24時間監視の状態が続いている。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー