昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

SNSでフォローすべき人は? 時代を味方につけ「流行の直前にビジネスチャンスをつかめる人」が情報を得るコツ

source : 提携メディア

genre : ビジネス, メディア, 社会, ライフスタイル, 経済

人生を逆転させるためには、有益な情報をいち早く入手することが大事。どうすれば手に入るのか。弁護士であり、ユーチューバーとしても活躍する岡野武志氏は「“耳”から入ってくる情報にこそチャンスがある」という――。

※本稿は、岡野 武志『人生逆転最強メソッド 書き込みワークで即体感。やるべき「目標」が見えてくる』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。

写真=iStock.com/Moyo Studio ※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Moyo Studio

起業や副業を目指す人が味方につけるべきものとは

人生を逆転させるためには、情報社会を制して、時代を味方につけることも必要です。特に、独立や起業を考えている方、フリーランスの方、副業収入を得たいと考えている方には重要です。

情報社会を制する、と言われると、少し大げさな話のように聞こえるかもしれませんが、いまや「今日はスマートフォンに触らなかった」「インターネットをしなかった」という日は、ほとんどないのではないでしょうか。

それだけ私たちは日々、おびただしい量の情報にさらされています。それこそ玉石混交の情報が飛び交う中で、いかに良質のものを選び取り、チャンスをものにするのかを求められる環境に置かれているのです。

日々の膨大な情報の中から自分にとって本当に有意義なものだけを入手するには、やはりちょっとしたコツが必要になります。

時代を味方につける

「時代を味方につける」と目標達成のスピードを加速させてくれます。SNSで投稿がバズり、一夜にして有名インフルエンサーになったり、ヒット商品を生み出したりといったことは、いまやごく当たり前の現象になりました。

そもそも、私が弁護士として起業してから短期間で多店舗展開できたのも、弁護士YouTuberとして多くの人にフォローしてもらえるようになったのも、「時代を味方につける」ことができたことが大きな要因になっています。

例えば、最初は珍しかったタピオカ店も、ブーム直前までは大行列ができていたのに、競合が多く参入し一般化するとブームは去り、飽きられてしまいました。つまり、この「最初は珍しかった」というタイミングを逃さず、スピード感を持って挑むことが重要なのです。

z