昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

入社3年目で「アド街ック天国」のアシスタントに

 大学3年生の時、北京の大学に短期留学したのですが、この時、北朝鮮のミサイルが日本海に向けて発射されるという事件があったんです。日本では大騒ぎになっていましたが、中国では全く報道されませんでした。それをきっかけに、報道に関心を持ち始め、報道の現場を自分の目で見たいと思うようになりました。

フェリス女学院大学を卒業。「アナウンサー学校なども通っていなかったので、大学の就職課には本当にお世話になりました」

 報道記者職とアナウンサー職でテレビ局を受け、アナウンサーでテレビ東京に入社。テレビ東京は、人数が少ないので、若い時から大きな番組を任されることも多くてかなり鍛えられましたね。入社2年目で「WBS(ワールドビジネスサテライト)土曜版」のキャスターを半年、3年目からは「出没!アド街ック天国」のアシスタントに。アド街は、当時も長寿番組でしたし、前任の八塩圭子さんが長くやってこられた後だったので、本当に緊張しましたが、番組の雰囲気がとても温かくてそれに助けられました。

入社3年目で「出没!アド街ック天国」のアシスタントに。「愛川欽也さんは本当に温かい方で、私の出ている番組を見てよかったよとお電話をくださったことも。忘れられません」

箱根駅伝の裏で始まった「モヤモヤさまぁ~ず2」

「モヤモヤさまぁ~ず2」は最初、箱根駅伝の裏の特別番組として始まり、たまたまスケジュールの空いていた私がブッキングされたんです。その視聴率が目標の3倍くらい取れて、レギュラー化されることになり、その後ゴールデン枠となって今や長寿番組になりました。

「モヤモヤさまぁ~ず2」のロケでは飾らない魅力が話題に

 さまぁ~ずのおふたりとはなぜかリズムが合って、私にとっては「ごほうび」みたいな癒しの番組でした。この番組に出るとほっとして、「素」が出ちゃうんですよね。

z