昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

原因不明の肌荒れが6年間治らなかった

 最初は分からないことも多いし、でも「慣れないから」というのは言い訳にしたくない。どんどんインプットしたいけど、時間がないという中で、走りながら、悩みながら、やってきました。そのせいか番組を担当するようになって原因不明の肌荒れになり、6年間治りませんでした。治ったのは最近です。今年の3月からは、働き方改革もあって出演日は月曜日と火曜日の週2日だけになりましたので、週5日を続けていた時に比べれば体は楽になりましたね。残りの水曜日から金曜日は、コツコツ取材をしています。

 ただ、番組の始まる夜10時に最高のコンディションを持ってこようとすると、その後は頭が回転していて眠れないので、ついつい、夜中に本を読んだり勉強したりしてしまって、寝るのはだいたい朝方ですね。夫とは生活時間帯が違っていて、夫は、朝5時、6時に目を覚まして仕事を始めるので、ちょうどバトンタッチで私が寝るという毎日です。

夫とは大親友

 夫とは大親友ですね。周りの人をとても大切にする人なので、その姿を見て、私もこうありたいと思うことが多いです。そして、ここまで働く人いるんだ、と驚くほど働く人なので、それが基準になって、自分も仕事量を増やせるっていう(笑)。2人とも、平日は猛烈に働いて、土日に気を抜くという生活をしています。

WBSでタッグを組んできた相内優香アナとは大の仲良し。「太陽のような彼女に、どれだけ助けられたか分かりません」

 今の目標は……デイリーのニュースを担当していると毎日ゴールがありますので、そのゴールをもっと完成度の高いものにしていきたいですね。皆さんがわざわざ時間を使って見て下さるのだから「見てよかった」と思う役立つものを作りたい、それを毎日、繰り返していきたいというのが今の目標です。

 遠くの目標とか夢とかでなく、毎日に目標があり、ゴールがあるんです。担当曜日以外の日でも企画会議にも必ず参加していますし、いろんな提案ができるような人間になろうと頑張っています。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー
z