昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

母は元TBSの“あのキャスター”。聞いてみると…

 19年、東京アナウンス室に配属されると、「ウオッチ9」だけでなく、昨年には皇室行事の歌会始の司会も務めた彼女。アナウンサーとしての資質はどこからきたのかというと、

「実は彼女の母は元TBSのキャスター、三雲孝江さんなのです」(TBS関係者)

 三雲といえば1980年代に一世を風靡した“美女キャスター”。同い年で顔が似ていたため、「TBSの竹下景子」と称されたこともある美貌の持ち主だ。

三雲アナはフリーで活躍

「三雲さんはTBS関連会社のプロデューサー星勝幸さんと89年に結婚。麻琴さんは長女です。三雲さんは出産当時、『目鼻立ちが私にソックリだわ!』と喜びの声を語っていた」(同前)

 星アナは大学時代、芸能事務所に所属してもいたが、アナウンススクールにも通い、最終的に母と同じ道を歩む。現在は親元を離れ、別々に暮らす。知人が言う。

「お母さんを鼻にかけている様子はありませんでした。大学時代、ニューヨークの料理学校に留学していたため、料理の腕前は一級」

 母は同業者に育った娘をどう見ているのか。仕事終わりの三雲に声をかけると、

「私からお話しできることはないんです。あの子はあの子で独立して頑張っていますから。ごめんなさぁい」

 今春の改編で「ウオッチ9」から離れ、学者や政治家を相手にする「日曜討論」への異動が決まった。

 今後も彼女の活躍をウオッチしたい。

この記事の写真(6枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z