昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「ゴルフはビジネスにおける最適なコミュニケーションの場」世間を賑わすあの4代目バチェラーが語るゴルフ活用術

婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン4にて、世間を賑わせた黄氏がモデルとして登場! ゴルフを仕事に結びつける独自の考えを、ファッションのフィルターを通して紹介していこう。

仕事の話がゴルフを通じて肩肘張らずに伝えられる

 アマゾンプライムビデオの人気番組『バチェラー・ジャパン』。シリーズ初となる過去シリーズから参戦し、4代目バチェラーの黄氏は見事最良のパートナーを見つけ、多くのファンに感動を与えた。そんな彼は年間60~80ラウンドするほどのゴルフ好きで、プライベートで回るよりも仕事のツールとして活用している。

「ゴルフは、社内外とビジネスの話をするときのコミュニケーションの場として使っています。オンラインミーティングが多い今、画面だと言いたいことが伝わりにくい。それにテーブルに座り大事な話をすると、どうしても硬くなりがちですよね。ゴルフをプレーしながらだと一日一緒にいるので徐々に緊張もほぐれ、顔を向き合わせながらリラックスしてビジネストークができるのが魅力です。それは社内の人間に限らず、経営者の方々でも同じです」

 普段ゴルフ場ではビビッドな配色の洋服を着ることが多いとのこと。「今日のコーディネートは僕の趣味と真逆で新鮮。キャップは苦手で普段から被らないのですが、似合ってますかね。ゴルフを通じて、仕事もファッションも充実させたいと思いますね」

 仕事もファッションも完璧な黄氏のゴルフ活用術はぜひ見習いたい。


ゴルフ場へ行くスタイルもサマになるブラックウォッチ柄

ブラックウォッチ柄のジャケットにポロシャツ&チノパンツコーデで、格式高い装いに。

ジャケット¥70,400、ポロシャツ¥14,300、パンツ¥15,400、/以上ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL 0120-02-1818)


ミラーフィット株式会社代表取締役
黄皓さん
1986年、中国生まれの35歳。10代で来日し、早稲田大学卒業後に大手商社に入社。その後、独立しスマートデバイス「MIRROR FIT.」によるオンラインフィットネス事業を経営する実業家。

【右】グリーンで映えるアースカラーコーデ
シックな2色使いで大人なゴルフルックに

トップスから足元まで落ち着き感のあるブラック×グリーンでまとめるだけで、お洒落な着こなしに。

ブルゾン¥69,300/パパス(パパス TEL 03-5469-7860)ポロシャツ¥35,200/ホーンガーメント(キューブ TEL 03-6427-0791)パンツ¥17,600/ディッキーズ×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 TEL 03-5221-6001)ベルト¥16,500/ゼロハリバートン(ゼロハリバートン カスタマーサービス TEL 0120-729-007)サングラス¥19,800/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア TEL 03-6427-3677)靴¥37,400/セント・アンドリュース(セント・アンドリュース TEL 03-6748-0705)

【左】クリーンなカラー配分でクラブを握る姿もサマに
季節感を演出するブルー×ホワイトの妙技

春の陽気に合わせて清潔感のあるブルーとホワイトで揃えれば、着こなしもプレーも楽しめる。

ブルゾン¥18,700/ピン アパレル(ピン アパレル TEL 03-6748-0703)カットソー¥17,600/ビームス ゴルフ、パンツ¥30,800/ジーティーアー×ビームス ゴルフ(共にビームス&ウィンズ 有楽町 TEL 03-5221-6001)キャップ¥4,950/フォーティーセブン(オーエスエムインターナショナル TEL 03-6721-0589)ベルト¥9,130/マンシングウェア(デサントジャパン お客様相談室  TEL 0120-46-0310)ソックス¥1,870/ホーンガーメント(キューブ TEL 03-6427-0791)靴¥37,400/パーリーゲイツ×ニューバランス(パーリーゲイツ TEL 03-6748-0392)キャディバッグ¥66,000、グローブ¥3,300/共にゼロハリバートン(ゼロハリバートン カスタマーサービス  TEL 0120-729-007)ドライバー¥88,000、アイアンセット¥137,500/ゼクシオ(ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部 TEL 0120-65-3045)


【右】モノトーンの配色は大人ゴルファーによく似合う
清潔感を与える白×黒のマリアージュ

トップスの色を拾った黒のチェック柄パンツのモノトーン合わせで、トレンドを意識。

ブルゾン¥20,900/マンシングウェア(デサントジャパン お客様相談室 TEL 0120-46-0310)カットソー¥9,900/サイコバニー(ジョイックスコーポレーション TEL 03-5213-2532)キャップ¥7,700/ゼロハリバートン(ゼロハリバートン カスタマーサービス TEL 0120-729-007)パンツ¥35,200/パーリーゲイツ(パーリーゲイツ TEL 03-6748-0392)グローブ¥4,950、靴¥30,800/共にホーンガーメント(キューブ TEL 03-6427-0791)アイアン¥22,000/テーラーメイド ゴルフ(テーラーメイド ゴルフ  TEL 0570-019-079)

【左】上品さを備えたスポーティルック
クラシカルな装いでゴルフもお洒落も楽しむ

派手すぎず地味すぎないブラックを基調としたトップスには、ブラウンのショーツをセレクト。ドレスコードを意識しつつも女性らしい華やぎを加えたトラッドなスタイルにまとまる。

ニット¥33,000/パーリーゲイツ(パーリーゲイツ TEL 03-6748-0392)ショーツ¥17,600/ビームス ゴルフ、靴¥17,600/ブリヂストン ゴルフ×ビームス ゴルフ(共にビームス&ウィンズ 有楽町 TEL 03-5221-6001)サングラス¥25,300/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア TEL 03-6427-3677)鞄¥9,900/セント・アンドリュース(セント・アンドリュース TEL 03-6748-0705)


【右】スポーティなアイテムには差し色を加えてこなれ感を生む
ダークトーンコーデには軽快なブルーを一点投入

スタイリッシュかつ機能的なジャケットとパンツをシックな色合いで揃える。清々しいブルーのハイネックのインナーを合わせれば、マットな着こなしのアクセントとして効果的。

ジャケット¥27,500、鞄¥14,300/共にゼロハリバートン(ゼロハリバートン カスタマーサービス TEL 0120-729-007)カットソー¥11,000/セント・アンドリュース(セント・アンドリュース TEL 03-6748-0705)パンツ¥33,000/パパス(パパス TEL 03-5469-7860)サングラス¥25,300/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア TEL 03-6427-3677)靴¥28,600/パーリーゲイツ(パーリーゲイツ TEL 03-6748-0392)

【左】遊びのある大柄なブルゾンでラウンド中もお洒落に振る舞う
柄が苦手な女性もモノトーンなら無理なく使える

大胆な柄のブルゾンも、白×グレーの配色で違和感なく着こなせる。これからの季節には差し色になるイエローのインナーで、より華やかに。

ブルゾン¥17,600、カットソー¥12,100/共にピン アパレル(ピン アパレル TEL 03-6748-0703)パンツ¥16,500/ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 TEL 03-5221-6001)サンバイザー¥9,900/ホーンガーメント(キューブ TEL 03-6427-0791)靴¥35,200/セント・アンドリュース(セント・アンドリュース TEL 03-6748-0705)ドライバー¥88,000/ゼクシオ(ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部 TEL 0120-65-3045)


Photographs:Shoichi Muramoto(BYTHEWAY)
Styling:Tsukasa Miyazaki
Hair &Make-up:Tatsuhiko Kitamura
Text:POW-DER

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー