昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

メモリアルブックに記されていない、妻子への感謝の言葉

 打ち合わせのためにテレ朝本社も訪れている。

「イベントはテレ朝が内村さんの事務所から受託して制作している。内村さんは事務所の人と来社、図面を片手に客席の配置やライトアップの仕方も考えていた。『GET SPORTS』等の収録もしています」(同前)

 もちろん当日の進行もテレ朝が全面サポート。

「演出は、『ミュージックステーション』も担当したアートディレクターが手がけました。実況もスポーツを得意とする清水俊輔アナと寺川俊平アナが担当。独占中継したABEMAから内村さんの元には放映権料が入りますが、内村側はそれ以上の額をテレ朝に支払っています」(同前)

 会場では1冊2000円でメモリアルブックも販売された。内村のインタビューやコーチとの対談、過去の大会の記録などを収録。IOCのバッハ会長からのメッセージも掲載されている。

メモリアルブックもテレ朝関連会社が作成

 にもかかわらず、妻子への感謝の言葉などは、一切記されていない。

 週刊文春報道から約2カ月。離婚トラブルはその後、どうなっているのか。前出の千穂さんの友人は語る。

z