昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

春気分を高めてくれるバッグ6選

新しい生活の始まりは、新しいバッグやレザー小物とともに迎えたい。春らしい軽やかなカラーと、小粋なデザインを特徴とするそれらは、私たちの暮らしをより快適に、そして心浮き立つものに導いてくれる。

Gucci グッチ
格式とモダンさを兼ね備えたアイコン使い

グッチが誇るアイコン、GGパターンをビッグサイズにアレンジした、クラシックにして新鮮なバッグ。取り外し可能なショルダーストラップにも、グッチを代表するウェブ ストライプをあしらうなど、カジュアルながらクラス感溢れる逸品。オンオフ問わず使いたい。

縦32.5×横37×マチ15cm。¥258,500(グッチ ジャパン クライアントサービス フリーダイヤル 0120-99-2177)


Cartier カルティエ
甘さと凛々しさが同居するメゾンの哲学がここに

カジュアルな装いもランクアップするトップメゾンのアイコンバッグ

上質なペールピンクのカーフスキンを使ったハンドバッグは、美しい曲線を描くフォルムと相まって、惚れ惚れするほどにラグジュアリー。カルティエを象徴するアイコン、パンテールをあしらったバックルがその印象を引き締め、さらにモダンなスタイルへと導いている。

縦15×横18.5×マチ8cm。¥330,000(カルティエ カスタマー サービスセンター フリーダイヤル 0120-301-757)


Hunting World ハンティング・ワールド
日常使いできる絶妙サイズのダッフルバッグ

タフなボディと趣深いレザーが日々の暮らしに冒険心を掻き立てる

ハンティング・ワールドが“バチュー”コレクションの誕生50周年を記念してつくった『バチューオリジン1972』。旅行用と思われがちなダッフルバッグを、絶妙なサイズにアレンジすることで、どんなシーンでも使える便利な都市型ツールへと昇華させている。

縦25×横45×マチ18cm。¥198,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店 TEL 03-3501-7080) その他/私物


Hergopoch エルゴポック
上質レザーで楽しむ巾着バッグ

いわゆる巾着袋を、柔らかなシュリンクレザーにアレンジしたバッグは、口紐を絞って手持ちしてもよし、ショルダーストラップを使い肩から提げてもよし、使い勝手抜群のアイテムだ。カラーバリエーションも豊富だから、その日の装いに合わせて使うのがおすすめ。

縦27×横26×マチ7cm。¥39,600(キヨモト NC事業部 TEL 03-5843-9011)


L’elisir エリシア
京都とイタリアのエレガンスが融合!

イタリア人デザイナーが京都の紅葉をイメージしてつくった、風情あるミニバッグ。サイズはコンパクトながら、取り外し可能なショルダーストラップや豊富なポケットを備えた、抜群の機能性も自慢である。使うほどに増すレザーの風合いを堪能してほしい。

縦14×横25×マチ7cm。¥31,900(エリシア富小路本店 TEL 075-252-5711)


Il Criterio イルクリテリオ
スマホユーザーの必携レザー小物

スマホを中心とした現代のライフスタイルと、伝統的なものづくりを融合させた新鋭。ミニウォレットもすべてiPhoneにピタッと装着できるなど、革新的な機能が魅力だ。

上からスマートミニフラップウォレット(縦7.7×横11cm)¥29,700、iPhoneケース¥9,900、スマートミニウォレット(縦7×横9.8cm)¥18,700(TTIME TEL 03-6447-1395)


Photographs:Osami Watanabe
Styling:Eiji Ishikawa(Tablerockstudio)
Realization:Eisuke Yamashita

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー