昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載日本のいちばん長い日

「私が出ていって、じかに諭そう…」宮城を占拠する反乱軍の兵士たちに、天皇自ら立ち向かう

「日本のいちばん長い日」第12話(後編)

genre : エンタメ, 読書

 
 

 竹下中佐、井田中佐は阿南陸相のもとを訪れ、決起に賛同するように求めるが、阿南は同意しない。一方、日本降伏を認めない横浜守備隊の兵士らによって首相官邸が襲撃される。そして、動員命令がニセモノであることが発覚し、宮城を追い出された畑中少佐と椎崎中佐は、放送局へと向かう──。

 第13話は5月14日(土)17時に更新予定です。

日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

半藤 一利

文藝春秋

2006年7月7日 発売

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー