昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

10万円で61万円分乗車! 新幹線全線制覇「弾丸フルムーン」7日間の旅【5日目〜最終日編】

#3

2022/06/05

「新幹線全線乗車」を目指し、10万円の「フルムーンパス」を購入した“乗り鉄”の夫と、鉄道にはあまり興味のない妻。これは7日間にわたる「弾丸フルムーン旅」の記録である。

アートホテル新潟の朝食に驚愕

【5日目の行程】
新潟9:05(上越新幹線とき312号)東京10:43
東京11:33(東海道新幹線ひかり641号)京都14:12
「レフ京都八条口byベッセルホテルズ」泊

 だんだんと残された切符が減っていくのは寂しくもあるが…実質4日間で新幹線全線乗車と急いだのも、後半は仕事も入っており“ビジネス行脚”を兼ねたためだ。新潟から京都までとこれまでに比べると控えめな行程の1日。

 新潟駅発が9時過ぎと余裕があるので、久しぶりにゆっくりと朝食をとることに。

 驚いた。アートホテル新潟の朝食、以前から評判は聞いていたがここまでとは。米どころ新潟を実感できる、つやつやご飯がすすみまくる充実のメニューだ。

アートホテル新潟の朝食

ドクターイエローに遭遇

 新潟駅9:05発、途中大宮駅のみ停車のとき312号で爆走。はくたかと同じ車両で快適なグリーン車である。京都へ向かうべく東京駅11:33発ひかり641号に乗り込むと、直後隣にドクターイエロー入線。今回の旅は安全も考えて目立つ黄色のコートにしたが、偶然にも良いコーディネートに。

出合うと幸せになれると言われるドクターイエロー

 京都駅の新幹線最寄りは八条口であるが、ビジネスホテルが林立するエリアでもある。中でも駅からのアクセスが特にいい「レフ京都八条口byベッセルホテルズ」へ14時過ぎにチェックイン。MKタクシーの営業所やコンビニエンスストアから至近で、お気に入りの銭湯や焼き鳥屋もある。

レフ京都八条口byベッセルホテルズ

 いずれにしても、夜明け前に出発し、鉄道に乗り続け、夜にホテル着という日々だったが、明るいうちにホテルに到着できるのはやっぱり嬉しい。

z