昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「メガネも私にとって一つのスイッチです」栗山千明が語るメガネ愛

「ラインアート シャルマン」の至高のかけ心地

PR提供: シャルマン

クールビューティな魅力を以て様々な役どころに挑戦し続ける女優・栗山千明。「ラインアート シャルマン」i-Diaryシリーズのモダンなデザインが、ミステリアスな眼差しを引き立てる。

 こんなに(テンプルが)広がるんですね! しなやかで、どんな頭の形にも合いそう。二重のラインでデュオというネーミングも素敵です」

「ラインアート シャルマン」をカジュアルでモダンなデザインにシフトさせた「i-Diary」シリーズ。スタッズが効いたデュオコレクションを手に、メガネ愛を語ってくれた栗山千明さん。

「メガネが好きで、学生時代からコレクションしていました。20代まではモードな服に合わせた細めのフレームが多かったのですが、最近は着る服もゆるくカジュアルに。なので、今日のような丸みのあるものが気分です」

メタルフレームの持つシャープな印象と、桜ピンクの優しい雰囲気が混ざり合うXL1651 PKは取扱店舗限定の新色。肌に馴染み、顔まわりがパッと華やぐ。41,800円(税込)
メタルフレームの持つシャープな印象と、桜ピンクの優しい雰囲気が混ざり合うXL1651 PKは取扱店舗限定の新色。肌に馴染み、顔まわりがパッと華やぐ。41,800円(税込)

 シャルマンが独自開発し、バネ性と形状記憶性に優れた「エクセレンスチタン」を日本人の頭部データに基づいてモデリング。それにより体感重量が軽く安定したかけ心地を実現した。そのフィット感にも驚いたという。

「撮影の前は、鼻に跡がつかないようにメガネを控えることもあるのですが、顔や頭に合ったものを選んで調整してもらえば跡を気にしなくてすみそうですね。動いてもズレず、痛くないのでずっとつけていられそう!」

 ドラマや映画の撮影で、東京と地方を行き来することも多いという栗山さん。

「新幹線の中では、スマホを見たり、ゲームをしたりして過ごしています。デジタル機器を見つめる時間が長いのでブルーライトカットのメガネを探していたところでした。役によって服やメイクを変えるように、メガネも私にとって一つのスイッチですね。仕事でも、プライベートでも」

ブラウンのプラスチックフレームが目元を引き締めるXL1681 DOもまた、取扱店舗限定の新色。装いに知性とさりげない存在感を添えるスパイスに。41,800円(税込)
ブラウンのプラスチックフレームが目元を引き締めるXL1681 DOもまた、取扱店舗限定の新色。装いに知性とさりげない存在感を添えるスパイスに。41,800円(税込)

 妖精のように華奢な彼女が見せた“華”と“凛”の表情。女優魂を際立たせるスイッチの存在を美しく物語る。

鯖江のメガネメーカー「シャルマン」
ラインアート シャルマン 誕生の物語

めがねのまち・福井県鯖江市。シャルマンはその地で、今から60余年前に創業された。究極のかけ心地とエレガンスを追求してきたシャルマンから、2009年に発表されたのが「ラインアート シャルマン」だ。素材は、メガネに最適なバネ性と形状記憶性を実現するために、8年の歳月をかけて東北大学と産学共同開発したシャルマン独自の「エクセレンスチタン」(日中米特許取得)。チタンが持つ特性にしなやかさをプラスしたまったく新しい金属で、世界で唯一、シャルマンのみが使用する超弾性形状記憶チタン合金だ。さらに、大阪大学、ふくい産業支援センターとの5年にわたる産官学共同開発により、最先端接合技術「レーザ微細接合」が完成。この素材と技術から究極のかけ心地が実現したのだ。

栗山千明 女優
くりやま ちあき/5歳でモデルとして芸能界入り。1999年、映画『死国』にて女優デビュー後は、ドラマをはじめハリウッド映画にまで活躍の場を広げる実力派に。映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が6月24日から公開予定。7月から、ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日)、「ドラマ25 晩酌の流儀」(テレビ東京)が放送開始予定。
1枚目の写真:ワンピース¥58,300/AKIKO OGAWA(アキコオガワ TEL 03-6450-5417)、ピアス¥3,900/PRMAL(プライマルsupport@prmal.com)
2枚目の写真:ニットワンピース¥46,200、ニットキャミソール¥20,900/以上EBONY(エボニーinfo@ebony00.com)、ピアス¥11,500/PLUIE(プリュイ トウキョウ TEL 03-6450-5777)

●お問い合わせ先: シャルマン カスタマーサービス
0120-480-828(平日10:00~17:00)
https://www.lineart-charmant.com/

Photographs:Yoshihito Sasaguchi
Styling:ume
Hair&Make:Seiichi Okuhara
Text:Ayano Endo

z