昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

永山瑛太も絶賛した「日本のブランドらしい」鯖江のメガネメーカーの実力

PR提供: シャルマン

圧倒的な演技力と容姿で観るものを魅了する俳優・永山瑛太。出演作のすべてをヒットへと導く、役作りへの飽くなき研鑽と「ラインアート シャルマン」の職人技が共鳴する。

「メガネをしていると、どこか精神的に楽になれる。そんな感覚はありませんか? 本当の自分の感情に、ひとつフィルターをかけるような」

 言葉を慎重に選び、ゆっくりと口にする永山瑛太さん。目の前にあるメガネケースを引き寄せながら続ける。

「初対面のかたとお会いした時、まず目を見ますが、メガネをかけている場合そちらに視線が行きます。何千・何万通りもあるメガネのなかから、この一本を選んだのだ、というところから、どんな人なのか想像したりもします」

 今回永山さんがかけたのは、「ラインアート シャルマン」の「i-EXECUTIVE」シリーズ。上質な素材と技術はそのままに、ミニマルな造形美を追求したデザインが揃う。「生き生きと、活気に満ちた」という意味の音楽用語 “con brio” から命名した「ブリオコレクション」は、テンプルのダブルラインが特徴。精悍な表情を引き立てている。

XL1837 BL/クラシカルかつ知的な雰囲気を醸し出す、ブロウタイプのフレーム。深いブルーとシャンパンゴールドの組み合わせは、取扱店舗限定の新色。48,400円(税込)
XL1837 BL/クラシカルかつ知的な雰囲気を醸し出す、ブロウタイプのフレーム。深いブルーとシャンパンゴールドの組み合わせは、取扱店舗限定の新色。48,400円(税込)

「シンプルで洗練されていますね。(テンプルが)太いものをかけると頭が痛くなりがちですが、これは本当に軽く、ズレてこないので快適です」

 シャルマンが8年もの歳月をかけて独自に開発した「エクセレンスチタン」は、しなやかさと優れたバネ性を持つ。これをテンプルに用いて、頭部にフィットする極上のかけ心地を実現した。

「物の見た目だけじゃなく、機能性や文化などの中身も大切にしたい。職人さんのイマジネーションや思いが技術によって形になり、人の目に触れて選ばれる。日本のブランドらしい過程に携われてうれしく思います」

XL1843 BKM/マットなプラスチックフレーム、艶めくテンプルの異なる黒が大人の色気を感じさせるスタイリッシュなデザイン。取扱店舗限定の新色。48,400円(税込)
XL1843 BKM/マットなプラスチックフレーム、艶めくテンプルの異なる黒が大人の色気を感じさせるスタイリッシュなデザイン。取扱店舗限定の新色。48,400円(税込)

 才能に驕らず、思慮深くあること。表現者・永山瑛太と「ラインアート シャルマン」が呼応する。

鯖江のメガネメーカー「シャルマン」
ラインアート シャルマン 誕生の物語

めがねのまち・福井県鯖江市。シャルマンはその地で、今から60余年前に創業された。究極のかけ心地とエレガンスを追求してきたシャルマンから、2009年に発表されたのが「ラインアート シャルマン」だ。素材は、メガネに最適なバネ性と形状記憶性を実現するために、8年の歳月をかけて東北大学と産学共同開発したシャルマン独自の「エクセレンスチタン」(日中米特許取得)。チタンが持つ特性にしなやかさをプラスしたまったく新しい金属で、世界で唯一、シャルマンのみが使用する超弾性形状記憶チタン合金だ。さらに、大阪大学、ふくい産業支援センターとの5年にわたる産官学共同開発により、最先端接合技術「レーザ微細接合」が完成。この素材と技術から究極のかけ心地が実現したのだ。

永山瑛太 俳優
ながやま えいた/1999年、モデルとしてデビュー。2005年、映画「サマータイムマシン・ブルース」で主役を演じ、主演俳優としての地位を確立した。以降、ドラマ、映画、舞台、CMで独特の存在感を発揮。自ら著名人の写真撮影や文章を担う雑誌の人気連載をまとめた写真集『永山瑛太、写真』(マガジンハウス刊)が好評発売中。
1枚目の写真: スーツ¥209,700/カルーゾ×エディション(エディション 表参道ヒルズ店 TEL 03-3403-8086)、シャツ¥29,700/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド TEL 0120-983-522)
2枚目の写真: ジャケット¥69,300/キャバン(キャバン 代官山店 TEL 03-5489-5101)、シャツ/スタイリスト私物

●お問い合わせ先: シャルマン カスタマーサービス
0120-480-828(平日10:00~17:00)
https://www.lineart-charmant.com/

Photographs:Yoshihito Sasaguchi
Styling:Masayuki Sakurai
Hair&Make:Katsuhiko Yuhmi(THYMON Inc.)
Text:Ayano Endo

z